JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

柏木ひなた、ソロデュー後初ワンマンで誓った決意「ありのままで皆さんを楽しませたい」

柏木ひなた「HINATA KASHIWAGI 1st LIVE~Euphoria~」の様子。
7か月前2023年12月11日 9:01

柏木ひなた(ex. 私立恵比寿中学)が、12月9日に東京・ステラボールにてグループ卒業後初のソロワンマンライブ「HINATA KASHIWAGI 1st LIVE~Euphoria~」を開催した。この記事では昼夜2公演にわたって行われたライブのうち、昼公演の模様をレポートする。

1年ぶりのステージで「待っていてくれてありがとう」

柏木は昨年12月に千葉・幕張メッセ 幕張イベントホールで行われたライブをもってエビ中を卒業。今年6月に配信シングル「From Bow To Toe」でソロアーティストとしてメジャーデビューを果たし、以降2作のEPをリリースしてきた。今回のライブではEPの収録曲のほか、柏木が敬愛するアーティストのカバー曲も披露。エビ中時代とは異なる、ソロアーティストとしての世界の始まりを感じさせるパフォーマンスで集まったファンを楽しませた。

開演時刻を迎え、バンドメンバーの熊代崇人(B)、松浦千昇(Dr)、岸田勇気(Key)、小川翔(G)に続き、黒地に紫のオーガンジーをあしらったロング丈のステージに現れた柏木。最初に披露したのは12月6日にリリースされたばかりの2nd EP「piece of me」の収録曲「サンタサンタサンタ」だ。この季節、そしてライブの幕開けにぴったりのポップなナンバーを柏木はのびのびと歌い、オーディエンスが腕につけたライブグッズのライトバングルが放つ赤と緑の光に照らされていた。

最初の曲を歌い終えた柏木は「いやあ、来ちゃったね! どうしよう! 今実感した!」と初ワンマンのステージに立った心境を素直に語り、「たくさんのファンの皆さんの前で歌うのは約1年ぶりです。待っていてくれてありがとうございます!」と、再始動を待ちわびていたファンに感謝を述べた。「みんな一緒に、柏木ひなたのライブというものを作ってもらえたらうれしいです」という言葉のあとは、同じく「piece of me」収録曲の「目から流れた歌」をパワフルに熱唱し、続く「Those Days」「next to you」では優美な歌声を響かせ、その表現力の豊かさを存分にアピールした。

多彩なカバー曲でも魅せた表現力

ハンドクラップを届けるオーディエンスと笑顔を交わしながら「11人の私」を歌ったあと、柏木は「ここまで全部(ライブで)初披露の曲で……こんなに緊張するんだ!(笑)」とほっとしたような表情を見せる。そしてソロ活動開始後にリリースした楽曲が全10曲であることから「もう半分終わってるの。あと5曲しかないんですよ(笑)」と裏事情をストレートに明かしてファンを爆笑させた。

「なので、ちょっとカバー曲をやりたいなと思います。1曲目は人様の力を借りて、この会場を盛り上げようと(笑)」と柏木が紹介した最初のカバー曲は、Vaundyの大ヒット曲「怪獣の花唄」。柏木はときおり腕を広げながら高らかに歌い上げ、楽曲の壮大な世界観を全身で表現する。打って変わって、続いて披露したSUPER BUTTER DOG「サヨナラCOLOR」では儚さの中にも強い意志を感じさせる歌声を届ける。柏木はこの曲のボーカルについて「オリジナルを大切に残しつつ、自分の思いも入れられたら、と思って歌いました」と明かした。

桑田佳祐「白い恋人達」、MAX「一緒に…」と冬の情景を描いた名バラードに続き、柏木は自身の楽曲「Garden」も丁寧に歌ってオーディエンスを感動に導く。「冬だったね、冬感じたね?」と笑顔でフロアに語りかけた柏木は、ライブが残りわずかとなったことを名残惜しそうに明かしつつ、ラストスパートへ突入した。ロックチューン「We Know」で会場の熱気を高め、「From Bow To Toe」でフロアとのコール&レスポンスを楽しんだあと、最後に披露されたのは「感情線」。柏木は「こんなに早くソロデビューもさせてもらえて、この日をすごく楽しみにしていました」という言葉とともに、自らの思いを噛みしめるかのような歌声を届けた。

アンコールでは「すごいカッコいい」未発表曲

アンコールの声を受け、柏木はアレンジを施したライブグッズTシャツを身につけ登場。「自分のグッズが出て、みんなが持ってくれてるのがすごくうれしい! おそろいだね!」と喜ぶが、持ち曲が残り1曲しかないことに触れ「あと1曲しかないじゃん? それじゃ淋しいなと思ったの。だから今日は未発表曲を……」と新曲の披露を告知してファンを大喜びさせた。「まだ何に入れるかも何も決まってないけど、先に言っとくね。すごいカッコいいから!」と柏木が自信を見せた新曲「Unhappy sky」は、洋楽のテイストを取り入れたクールなナンバー。柏木の本領発揮とも言える圧巻のパフォーマンスに、フロアからは歓声と拍手が沸き起こった。

ラストナンバー「BLOOM」をファンとともにタオルを振り回しながら歌った柏木は、バンドメンバーをステージから送り出して「来週で卒業からちょうど1年ですけど、1年経ってないうちにこの会場でライブをやらせていただいていることに感謝してます」とファンやスタッフに改めて感謝を述べる。そして「ありのままの柏木ひなたで皆さんを楽しませられるようにがんばります!」とさらなる躍進を誓い、初のソロワンマンライブを締めくくった。

なお柏木は夜公演のアンコールで3月27日に1stソロアルバム「1/24」をリリースし、4月から全国ワンマンツアー「HINATA KASHIWAGI 1st TOUR ~enchantment~」を開催することを発表した。アルバムの完全生産限定盤には今回のワンマンライブの映像が収録される。

セットリスト

柏木ひなた「HINATA KASHIWAGI 1st LIVE~Euphoria~」2023年12月9日 ステラボール 1部

01. サンタサンタサンタ
02. 目から流れた歌
03. Those Days
04. next to you
05. 11人の私
06. 怪獣の花唄(オリジナル:Vaundy)
07. サヨナラCOLOR(オリジナル:SUPER BUTTER DOG)
08. 白い恋人達(オリジナル:桑田佳祐)
09. 一緒に…(オリジナル:MAX)
10. Garden
11. We Know
12. From Bow To Toe
13. 感情線
<アンコール>
14. Unhappy sky
15. BLOOM

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

柏木ひなた

柏木ひなた、みんなで作った1stソロツアー笑顔で完走

約1か月
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

約1か月
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル

「やついフェス」に氣志團、阿佐ヶ谷姉妹、吉川友にでか美ちゃん、#ババババンビら53組追加

2か月
柏木ひなた「Unhappy Sky」配信ジャケット

柏木ひなた、ソロコンで歌ったあの曲の音源リリース

2か月
柏木ひなた「踊りましょ」ミュージックビデオより。

柏木ひなた、川谷絵音の提供曲「踊りましょ」MV公開「踊ってないオシャレなMVです!!笑」

3か月
柏木ひなた

柏木ひなた1stアルバムから川谷絵音提供リード曲「踊りましょ」先行配信

4か月
「interfm MUSIClock with THE FIRST TIMES presents みゅじろくライブ!SOUND & SMILE Vol.1 powered by Rakuten Ticket」告知画像

柏木ひなた、ASCAらがinterfm「MUSIClock」の音楽&お笑いイベント出演

4か月
柏木ひなたの新アーティスト写真。

柏木ひなた、原色の衣装やアイテムで自分らしさ表現

5か月
FOD「I am…」主演、監督。

柏木ひなた、根本宗子とタッグでFODドラマ主演

6か月