JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

鈴木愛理がアイドルファンに捧ぐ「最強の推し!」、2024年は笑顔絶やさぬ30代に

鈴木愛理
6か月前2023年12月31日 14:07

本日12月31日に神奈川・横浜アリーナで開催中のももいろクローバーZによる年越しカウントダウンイベント「第7回 ももいろ歌合戦」。このイベントの出演アーティストより、鈴木愛理がパフォーマンス終了後に音楽ナタリーの取材に応じた。

「最強の推し」をいろんなアイドルのファンの方がいる中で歌いたい!

昨年に続き2年連続の出場となった鈴木は、自身主演のテレビドラマ「推しが上司になりまして」の主題歌「最強の推し!」をukkaとのコラボレーションで披露したほか、「ノンストップ最強アイドルメドレー2023」のコーナーにも登場し、坂井仁香(超ときめき♡宣伝部)、橘花怜(いぎなり東北産)、スタプラ研究生とともにYOASOBIの「アイドル」を歌った。

2023年の“歌い納め”を終えた鈴木は充実感に満ちた表情で「『最強の推し』をいろんなアイドルのファンの方がいる中で歌いたい!と思っていたので、それが今年の最後の最後に叶ってうれしかったです」とコメント。アーティスト活動のみならず、ドラマの主演やバラエティ番組のMCなど活躍の幅を大きく広げた2023年を振り返り、「もともといろんなジャンルのお仕事をいただいてましたけど、それが少しずつ実り始めた気がしていて。ソロ活動を始めたすぐの頃は『あの子は何がしたいんだろう?』『本職はなんなんだろう?』みたいな否定的な意見も多かった中で、今年はそれを肯定的に受け止めてもらえることが増えました」と笑顔で話した。

30代に突入する2024年

「最新の鈴木愛理ニュース」を尋ねると、鈴木は「11月に両親が結婚30周年を迎えたんですよ。なので私と弟から旅行をプレゼントしまして。お正月は一緒に旅行に行ってきます!」と回答。自身も30代突入という節目を迎える2024年に向けて「30代になるのはめっちゃ楽しみで。早くなりたいです。自分が想像していた30歳は、もう少し憂いがあって落ち着いていて……そういう大人になっているはずだったんですけど、予定とは違う自分になっちゃったなって(笑)。でも、そんな自分を愛してあげられるような人になりたいです。言葉の責任もより重くなっていくと思うので、しっかりと噛み締めながら、でも笑顔は絶やさない、自分らしい30代を過ごしたいと思います」と意気込みを語った。

関連記事

「柚姫の部屋フェス」ロゴ

TEAM SHACHI大黒柚姫の番組発「柚姫の部屋フェス」に高城れに、アメフラ、高嶺のなでしこ出演

1日
「ローリングコインタワー」のセット。 (c)フジテレビ

「VS嵐」名物企画が特番「THE BET」で復活、相葉雅紀がタイトルコールし目黒蓮らが白熱バトル

3日
左上から時計回りに若槻千夏、ファーストサマーウイカ、モモコ(ハイヒール)、玉井詩織(ももいろクローバーZ)、大久保佳代子(オアシズ)。(c)日本テレビ

京本大我、鈴木亜美、玉井詩織ら出演「上田と女が吠える夜」物欲モンスターとミニマリストが白熱トーク

6日
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

「ロッキン」タイムテーブル発表、蘇我で5日間開催&115組が出演

6日
司会を務める相葉雅紀。(c)フジテレビ

「FNS歌謡祭」第1弾で稲葉浩志、反町隆史、NewJeans、ミセス、ME:I、超特急、Aぇ! groupら

7日
「踊る!さんま御殿!!」」場面カット  (c)日本テレビ

今夜「踊る!さんま御殿!!」にヤバTありぼぼ、モー娘。櫻井梨央、高城れに、木本慎之介、AK-69ら

8日
「THE BET」ロゴ (c)フジテレビ

バラエティ特番「THE BET」に目黒蓮、向井康二、山田涼介、深澤辰哉、高城れに

8日
「A-rin QOS REMIX MEDLEY」のライブ映像より。

佐々木彩夏、ソロ曲メドレーのライブ映像公開

8日
ラゾーナ川崎プラザでリリースイベントを行った玉井詩織。

玉井詩織「戻って参りましたー」ラゾーナ川崎で12年半ぶりのリリイベ

10日
ももいろクローバーZ

ももクロにミセス大森元貴が楽曲提供、「転生したらスライムだった件 第3期」オープニングテーマ

10日