JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

GACKTが“日本で一番かっこいい織田信長”演じる、映画「もしも徳川家康が総理大臣になったら」出演

左からGACKT、竹中直人。(c)2024「もしも徳川家康が総理大臣になったら」製作委員会
5か月前2024年01月25日 20:04

GACKTが7月26日公開の映画「もしも徳川家康が総理大臣になったら」に出演する。

「もしも徳川家康が総理大臣になったら」は、眞邊明人による同名のビジネス小説を原作とした作品。コロナ禍真っ只中の2020年、首相官邸でクラスターが発生し、総理大臣が急死するという未曾有の危機に直面した政府が計画したのは、歴史上の偉人達をAIで復活させ、最強内閣を作ることだった。テレビ局の政治部の新人記者として最強内閣のスクープを狙う主人公・西村理沙役を浜辺美波、内閣官房長官を任された幕末の風雲児・坂本龍馬役を赤楚衛二、最強内閣と日本を率いる内閣総理大臣・徳川家康役を野村萬斎が担当。監督は「テルマエ・ロマエ」「翔んで埼玉」など、数々のコメディマンガの実写化で知られる武内英樹が務める。

GACKTが演じるのは、武力だけではなく楽市楽座などの経済政策に秀でていることから、コロナ禍で冷え切った日本経済と対峙するため経済産業大臣を任された織田信長。彼は役作りを振り返り「武内監督から『日本で一番かっこいい織田信長を演じてほしい』とお話がありました。普段の声よりも低く話し、強く見えながらも神経質なところ、そして他人を寄せ付けない雰囲気を表現することを意識しました」と語っている。

また財務大臣として国家の財布を握り、驚愕の政策を打ち出す豊臣秀吉役を竹中直人が務めることも明らかになった。

GACKT コメント

信長を演じるにあたって、普段よりも低いトーンで渋く話し、第六天魔王としての強さ、そして神経質で他人を寄せ付けない威圧的な空気感を表現することを特に意識しました。そんな役作りもあり撮影中は他の出演者のみなさんと仲良くなったらいけないのではないかと思いながら過ごしていたので、感じが悪く見えていたのかもしれません(笑)
武内監督からは「日本で一番かっこいい織田信長を演じてほしい」と撮影当初に言われ、正直、そこは問題ないかなと。(笑)武内監督は一言で表すと“人間おもちゃ箱”。頭の中に完成形が描かれていて、その世界観にボクらが近づいていく。最初は意図が分からないこともあったけど、出来上がった作品を見ると、セリフの強さ、テンポと歯切れのよさ、シーンの強さのバランスが取れているんです。まさに天才です。
テーマ的にもこの作品が日本の明るい未来へとつながる一歩になればとても嬉しいです。
皆さんに御覧いただき、それぞれの心に届くことを願っています。

竹中直人 コメント

豊臣秀吉役を演じるのは映画やドラマの作品としては5作目なので、オファーをいただいたときは、「また秀吉!?」と思いましたね(笑)これまでドラマなどでも演じているので不思議な感じです。
初めてご一緒した「のだめカンタービレ」のほか、大ヒット作品を数多く手掛けられている武内監督は溢れんばかりのエネルギーをお持ちのパワフルな方なのでとても頼もしい存在です。
そして撮影は笑っちゃうくらい大御所の方々が勢揃い(笑)一瞬たりとも息を抜けないなぁ…なんて思っていました(笑)野村萬斎さん演じる徳川家康、GACKTさん演じる織田信長、そして僕演じる豊臣秀吉。
この3人が揃ってもう大騒ぎ。本編では僕が演じる秀吉らしい“あるもの”を披露します。
ぜひお楽しみにしてください。

武内英樹監督 コメント

戦国三英傑に相応しい、まさに理想のキャスティングが実現したと思います。
GACKTさんには信長を演じるにあたって、心情がわからない、ある意味で妖艶な雰囲気を持つ“日本で一番かっこいい信長”をお願いしたのですが、本気でかっこいい。信長は乗馬シーンなど絵になる魅せ場のシーンが多くミステリアスで狂気のオーラを纏った姿に見惚れてしまいましたね。
そして竹中さんは「偉人ジャーズ」を引っ張るムードメーカーの秀吉として、コミカルで熱量の高いエネルギッシュな芝居を見せていただきました。撮影現場では口笛が鳴り響き、持ち前のユーモアで出演者、スタッフを和ませるチャーミングな竹中さんの姿とは裏腹に、クライマックスでのド迫力の演技には思わず涙しました。秀吉を演じさせたら、間違いなく日本一だなと改めて感じました。

小池祐里佳プロデューサー コメント

偉人内閣を支える双璧として、最強のお二人をお迎えすることができました!
「鳴かぬなら、殺してしまえホトトギス」として知られる織田信長には、誰もが畏怖するカリスマが必要でした。
GACKTさんはまさに、その超然とした存在感と何をしても絵になる佇まいが、脚本からイメージする帝王像そのもの。実際、撮影にのぞんだ姿は本当に信長が蘇ったのかと錯覚してしまうほどでした。
竹中直人さんは、AIが全国民のイメージを吸い上げて豊臣秀吉を再現したら…という作品設定の究極形。
今回は財務大臣として辣腕を奮う役どころとして、秀吉のさらなる新境地をお願いしました。一流のエンターテイナーとして現代に爆風を引き起こす姿は、まさに「鳴かぬなら、鳴かせてみせようホトトギス」。
前人未到かつ圧巻の秀吉像を魅せて頂きました。
三英傑を筆頭に、まだまだ豪華な顔ぶれが集結する「偉人アベンジャーズ」にご期待ください!

関連記事

GACKT (c)CHEF-1グランプリ 2024」

GACKTが2年連続でシェフNo.1決定戦の審査員に、“神の舌”で審判下す

9日
「もしも徳川家康が総理大臣になったら」メインビジュアル (c)2024「もしも徳川家康が総理大臣になったら」製作委員会

新しい学校のリーダーズ、浜辺美波主演映画「もしも徳川家康が総理大臣になったら」主題歌担当

11日
向井康二と博多華丸・大吉、千鳥、かまいたち、ダイアン、宮川大輔。(c)カンテレ

Snow Man向井康二「華大さんと千鳥くん」で爆食

12日
「はじまりの日」ポスタービジュアル (c)ジジックス・スタジオ

中村耕一が伝説のロッカー、遥海が未来の歌姫に 映画「はじまりの日」今秋公開

19日
加藤和彦が登場する「NO MUSIC, NO LIFE.」意見広告ポスターのサンプル画像。

加藤和彦がタワレコポスターに登場、映画公開に寄せた岩井俊二や木村カエラからのコメント到着

約1か月
緊張の面持ちで「第32回 橋田賞」に出席した相葉雅紀(嵐)。

相葉雅紀が「橋田賞」受賞に喜び「ホントに夢にも思ってなかった」

約1か月
左からGACKT、鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)。(c)フジテレビ

GACKTと鬼龍院翔が逆お国自慢グランプリを決定、なにわ男子・大橋和也や藤本美貴らがプレゼン

約2か月
坂本冬美

坂本冬美がさまざな時代の“想い”歌唱 新アルバムで安全地帯、GACKT、秦基博らの名曲カバー

約2か月
NODA・MAP第27回公演「正三角関係」メインビジュアル

松本潤が野田秀樹の舞台で長澤まさみ、永山瑛太と“兄弟”役!上演は日本3都市&ロンドン

2か月
左から兼近大樹(EXIT)、GACKT、満島真之介。 (c)日本テレビ

GACKTがEXIT兼近&満島真之介と自由なグルメドライブ「楽しかったなー」

2か月