JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

忌野清志郎が愛した伝説のギターが蘇る

Fender Esquire(R)ギターを演奏する忌野清志郎。
2か月前2024年03月05日 3:02

忌野清志郎が愛したFender Esquire(R)ギターを再現した「Kiyoshiro Imawano 1963 Esquire(R) Journeyman Relic(R)」が彼のデビュー記念日である本日3月5日から9月5日にかけて受注販売される。

1963年製のエスクワイヤーモデルは、清志郎が所有していたギターの中でも最もアイコニックな一本。アメリカ・ロサンゼルスで本機を入手した春日博文から譲り受けたと言われ、のちに清志郎とともにRCサクセションとしてロック界を賑わせた仲井戸"CHABO"麗市も一時期弾いていた伝説のギターとして知られている。

「Kiyoshiro Imawano 1963 Esquire(R) Journeyman Relic(R)」は、このアイコニックな清志郎のエスクワイヤーを忠実に再現したギターであり、清志郎本人が水性ペンでピンクにペイントしたピックガードや印象的なナチュラルカラーはもちろん、削り出されたネックグリップによる演奏性も再現。ソープバータイプのピックアップだけでなく、電装パーツに至るまでサウンド面も忠実に蘇らせており、本人がこのギターを入手した頃の状態をイメージしたJourneyman Relic(R)加工も施されている。

清志郎のギターテックを長年担当していた山本キヨシ氏は「清志郎さんのエレキギターを、その時期その時期で何本も見てきましたが、このエスクワイヤーは不動のメインギターで、最後まで本人が離すことのなかったギターです。今回再現されたこのギターの一番のポイントは、“ネックの握り”です。握りのニュアンスの再現度がとても高く、当時の記憶がフラッシュバックするほどです。忌野清志郎のシグネイチャーモデルを名乗るに十分な出来となっています。 それから、このギターを弾き込んでいくと傷がついて色も変わっていくのだろうなと思うので、育てる楽しみを感じるギターですね。清志郎さんのファンの方々が納得のいく一本にふさわしい感じに仕上がっています。清志郎さんを近くに感じながら、ガンガン弾いて頂ければ愛着も湧くと思います。10年後にご購入いただいたみんなで弾き込んだものを見せ合う選手権ができたらいいですね」とコメントしている。

「Kiyoshiro Imawano 1963 Esquire(R) Journeyman Relic(R)」は、フェンダー旗艦店のFender Flagship Tokyo、FENDER SHOP in MIKI GAKKI AMERICAMURAおよび全国のFender Custom Shop正規取扱店にて受注販売され、出荷は清志郎がデビュー55周年を迎える2025年を予定。またFender Flagship TokyoのFender Custom Shopフロアでは本日よりこのギターが展示される。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

忌野清志郎

次回「EIGHT-JAM」は忌野清志郎特集 寺岡呼人、ワタナベイビー、渡辺大知が名曲紹介

5日
「FenderNewspaper Vol.13」表紙

フェンダーのフリーペーパー最新号表紙は粗品、向井秀徳やスカパラ加藤隆志も登場

22日
折坂悠太の音楽履歴書

唯一無比の歌世界を作り上げるシンガーソングライター折坂悠太のルーツとは

4か月
RCサクセション「ロックン・ロール~Beat, Groove and Alternate~」ジャケット

RCサクセション&忌野清志郎のレア曲含むコンピアルバム「ロックン・ロール」それぞれ発売

4か月
「ブルーを笑えるその日まで」より。

RCサクセション「君が僕を知ってる」×映画「ブルーを笑えるその日まで」コラボMV公開

6か月
「Dear 忌野清志郎」より。(写真提供:NHK)(c)西村彩子

木村拓哉、のん、矢野顕子、奥田民生らが忌野清志郎を語りつくす

8か月
忌野清志郎

忌野清志郎「Memphis」が初アナログ化、同年発表ライブ盤も楽曲追加し再発

9か月
「細野晴臣イエローマジックショー2」より。

どてらYMOも!細野晴臣イエローマジックショー2本と坂本龍一特番をNHKでイッキ見!放送

10か月
「FUJI ROCK WEEK at 東京ミッドタウン八重洲」ビジュアル

「フジロック」無料プレ企画に曽我部恵一、田島貴男、藤原さくら、DYGL、君島大空、T字路sら

11か月