JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

「一緒に世界へ行きましょう」&TEAMが初ライブツアー完走、LUNÉと刻んだ夢への新しい足跡

&TEAM  (c)HYBE LABELS JAPAN
2か月前2024年03月08日 4:05

&TEAMのライブツアー「2024 &TEAM CONCERT TOUR ‘FIRST PAW PRINT’」のファイナル公演が昨日3月7日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された。

デビュー曲から「&AUDITION」楽曲まで

1月から3月にかけて開催された「2024 &TEAM CONCERT TOUR ‘FIRST PAW PRINT’」は、&TEAMにとって初めてのコンサートツアー。韓国・ソウルを含む8都市で23公演開催され、計7万人を動員した。

ファイナル公演のオープニングを飾ったのは、デビューEPのリード曲「Under the skin」。「“僕たち”になっていく過程を表現した」というダンスブレイクを盛り込んだスペシャルバージョンで披露され、&TEAMはデビューから絶えず進化し続ける9人の姿を表現してみせる。ライブではグループが誕生したオーディション番組「&AUDITION - The Howling -」のシグナルソングである「The Final Countdown(&TEAM ver.)」を披露したりと、オーディション時代から&TEAMとともに歩んできたLUNÉ(&TEAMファンの呼称)を感激させる演出も行われた。

「共に刻んだ足跡を永遠に記憶しよう」

「Blind Love」「バズ恋(BUZZ LOVE)」「月が綺麗ですね」というLUNÉへの愛を伝えるナンバーを続けざまに披露したのち、9人は「規格外(ALIEN)」「チンチャおかしい」「Melody(&TEAM ver.)」と、観客と一体になって楽しめる3曲を歌い踊って会場を1つにする。そうして会場全体の一体感が醸成されたあとは、&TEAMの表現力の高さとチームワークが光る人気曲「FIREWORK」「Running with the pack(&TEAM ver.)」「Scent of you」「War Cry」を畳みかけ、本編の幕を閉じた。

アンコールのために用意されたのは、「Dropkick」のステージ。&TEAMが、スタートラインに立つ9人の絆を表現したこの曲を歌唱する中、LUNÉは一斉に紙のスローガンを掲げる。そこには、本ツアータイトル「FIRST PAW PRINT」を踏襲した「私たちが共に刻んだ足跡を永遠に記憶しよう」というメッセージが記されていた。アンコールの最後には、9人に向けた手書きの応援メッセージを収めたサプライズムービーがモニタに流れる演出もあり、メンバーが思わず目頭を熱くさせる場面も。Kは「本当にサプライズですね! こんなに愛をたくさんいただいて……。次のカムバックは本当にもっとカッコいい姿で帰ってきますので、それまでたくさん期待してください!」と会場を見渡しつつ、ファンにとびっきりの笑顔で約束した。

9人が誓ったLUNÉへの約束

最後の挨拶では、リーダーのEJから「このパウプリ(ツアータイトルの略称)が終わって雪が解けても、LUNÉの皆さんと四季を過ごしたいです」というロマンチックな言葉が届けられたのち、次々とメンバーが「日本でナンバーワンのグループになって、世界中にいい音楽を届けたいです」「LUNÉをドームに連れていくと約束します」「僕たち&TEAMを信じて一緒に世界へ行きましょう」と力強く語った&TEAM。アンコールでの「FIREWORK」が終了すると会場が暗転し、終演を迎えたかと思いきや、会場の2階席、3階席にメンバーが登場するサプライズが。9人は「The Final Countdown (&TEAM ver.)」を歌いながら会場各所のLUNÉとアイコンタクトを交わしつつお互いへの深い愛情を確認し合い、温かなムードでフィナーレまで駆け抜けた。

なお本公演で&TEAMは、5月に1stシングルをリリースすることを発表。EJは「5月の作品でもLUNÉの皆さんが『LUNÉでいてよかった』と思えるくらいの結果を出したいと思います」と意気込みを述べている。ニューシングルの販売予約受付は3月12日11:00にスタートする。

セットリスト

&TEAM「2024 &TEAM CONCERT TOUR ‘FIRST PAW PRINT’」2024年3月7日 パシフィコ横浜 国立大ホール

01. Under the skin
02. Road Not Taken
03. W.O.L.F.(Win Or Lose Fight)
04. The Final Countdown(&TEAM ver.)
05. Blind Love
06. バズ恋(BUZZ LOVE)
07. 月が綺麗ですね
08. 規格外(ALIEN)
09. チンチャおかしい
10. Melody(&TEAM ver.)
11. FIREWORK
12. Running with the pack(&TEAM ver.)
13. Scent of you
14. War Cry
<アンコール>
15. Dropkick
16. FIREWORK
17. The Final Countdown(&TEAM ver.)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

&TEAM(c)HYBE LABELS JAPAN

&TEAM、明日発売1stシングルのメディアショーケースで初アリーナツアー開催をサプライズ発表

6日
&TEAM「五月雨(Samidare)」ティザー映像サムネイル (c)HYBE LABELS JAPAN

傷を負った&TEAMが物思いにふける「五月雨(Samidare)」MVティザー公開

6日
番組MCの有働由美子と、アーティストナビゲーターの松下洸平。

「with MUSIC」2時間SPにILLIT、トニセン、高橋洋子、&TEAM、絢香、キスマイ、ビーファら

9日
総合優勝を決めた武知海青(THE RAMPAGE)。(撮影:小坂茂雄)

TBS「スポ男」武知が連覇達成!アロハ、塩崎、EIKU、中務、FUMA、ミンホらが見せた全力と闘志

10日
「CDTVライブ!ライブ!」5月6日放送回の出演者。

次回「CDTV」に&TEAM、キタニタツヤ、Kep1er、超ときめき♡宣伝部、BE:FIRST

14日
「D.U.N.K. Showcase in KYOCERA DOME OSAKA」

SKY-HI主催「D.U.N.K. Showcase」第2弾の配信決定、事務所や国境超えた12組出演

14日
「最強スポーツ男子頂上決戦2024」出場者。(c)TBS

「スポダン」初の有観客イベントに7000人熱狂!武知、ミンホ、FUMA、アロハら集結の熱戦の行方は

15日
「anan」2396号表紙 (c)マガジンハウス

SixTONESは危険な夏男!色気全開の“熱帯リゾートスタイル”

21日
Stray Kids

Stray Kids、RIIZE、NiziU、ATEEZ…「音楽中心」イベントの出演者日割りが明らかに

24日
&TEAM (c)HYBE LABELS JAPAN

&TEAM初のバラエティ番組スタート、タイトル会議で珍回答が次々と

25日