JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

フレンズ関口塁、自身の夢を追うため卒業

「フレンズ ワンマンパーティ!- サヨナラ満塁ホームラン -」「フレンズのフレンズ大集合!- 10年目のスタートは渋谷でコラボ祭 -」フライヤー
2か月前2024年03月08日 12:05

フレンズの関口塁(Dr)が6月7日に東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行われるワンマンライブ「フレンズ ワンマンパーティ!- サヨナラ満塁ホームラン -」をもって卒業する。

The Mirraz脱退後、長島涼平(B)に誘われてフレンズに加入した関口。卒業の理由について「新しい夢へのチャレンジです。 昔から自分の中で『将来的にいつかこうゆう仕事をしてみたいなぁ』という夢がありました」と説明し、「やっぱりこの1、2年間はすごい悩んだし、たくさん考えました。本当に本当にたくさん考えました。そんで僕は自分の人生に対して後悔しないほうを選びました」と語っている。

また関口の脱退後、結成日の6月8日には渋谷duo MUSIC EXCHANGEでフレンズ主催公演「フレンズのフレンズ大集合!- 10年目のスタートは渋谷でコラボ祭 -」が開催されることが決定。本公演にはフレンズと親交の深い“フレンズのフレンズ”が多数登場する予定で、ゲストのラインナップは後日発表される。

フレンズのオフィシャルファンクラブ・フレンズの森では両公演のチケットの先行予約を受付中。

関口塁(Dr)コメント

どうも、フレンズのドラムの塁です。
堅苦しい文章だとあんまり自分らしくないのでラフに書かせてもらいますが、ふざけてるわけじゃないから怒らないでね笑
あと結構、赤裸々に話すから長文(&駄文)になります。ごめんね。この度2024年6月7日をもってフレンズから「卒業」します。
卒業の理由は新しい夢へのチャレンジです。昔から自分の中で「将来的にいつかこうゆう仕事をしてみたいなぁ」という夢がありました。
前は「まぁ、いつか出来たらいいなぁ」みたいな感じで思っていたんですが、数年前に世界的に猛威を奮っていた某流行病にかかってしまったことがありました。一週間ぐらい高熱にうなされる中でいつもは能天気な僕も流石に「あ、死んじゃうかも」って思いました。そのくらい本当に命の危機を感じたし、僕の中では大きい出来事でした。おかげさまで今では超ピンピンしてるんですが、その時の「あ、死んじゃうかも」という経験をした以降、僕は自分の人生について考える事が多くなりました。
「自分はどこに辿り着きたいんだろうなぁ、最終的にどうなっていたいんだろうなぁ」とめちゃくちゃいっぱい考えました。
いっぱい考えていたら「いつか出来たらいいなぁ」と思っていた夢が自分の中で大きくなっていたことに気づきました。
最初は自分でも「マジか笑」って感じだったんですが、自分の中でどんどん大きくなっていく「挑戦してみたい、やってみたい」という気持ちが、もう無視できなくなってしまうくらい大きいものになっていました。
この頃あたりから僕はフレンズの活動に心がちょっとずつ追いつかなくなっていってしまい「あぁ、どうしよう!」ってなってしまいました。
こればっかりは結構、頭を抱えました。
フレンズでの活動ってスゲー楽しいんです。くだらない事でゲラゲラ笑いながら全力でライブしたり、マック食いながらギトギトの手で一生懸命レコーディングしたり、大人にもなって大学生みたいなノリの打ち上げをしたりスゲー楽しいんです。
でも、そんな「スゲー楽しい」事に心がどんどん追いつかなくなっちゃってる自分がいるんです。足が止まっちゃう時もたくさんありました。
それでもフレンズの皆の姿勢はいつもポジティブだったし、メンバーのたまにかけてくれる言葉やファンの皆の言葉に気持ちを奮い立たせて活動していました。
でもやっぱりこの1、2年間はすごい悩んだし、たくさん考えました。本当に本当にたくさん考えました。そんで僕は自分の人生に対して後悔しないほうを選びました。
僕は今35歳で、もう立派なオッサンです。(でもまだもうちょっとだけお兄さんって呼んでほしい……)
「新しい挑戦には年齢は関係ない」ってよく聞くけど、焦りも感じちゃうのが本音です。夢に向けて今のうちに経験したいことだって沢山あります。正直、辿り着けるかクソ不安だけどやらない後悔だけは絶対にしたくないなと思い、「脱退」することを決断しました。
初めてメンバーに伝えるときは本当に言いづらかったです。
皆、知ってると思うけど本当にいい奴らなんです。言ってしまえば、自分のワガママで脱退したいと伝えるわけですから、嫌われるの覚悟で伝えました。でも皆は真剣に話を聞いてくれたし、真剣に考えてくれて最後には「塁の挑戦を応援するよ」と言ってくれました。僕のワガママを真剣に聞いてくれてた上で「卒業」という言葉で送り出してくれるメンバーには本当に本当に感謝です。
やっぱりいい奴らです。
実はメンバーからは「結成日の6月8日のライブも一緒にやろうよ」って誘ってもらっていたのですが、僕の気持ちとして卒業する僕が10周年目にいるのはどうしても違う気がするという最後のワガママを聞いてくれて、前日の6月7日のライブで卒業することになりました。
どうしてもそこだけは自分のこだわりで足を踏み入れたくなかったんです。僕のワガママを最終的に受け入れてくれて本当にありがとう。ごめんね。
今日から僕にとって最後のライブツアーが始まります。僕にとってフレンズでの最後の三ヶ月。この三ヶ月で僕としては今まで応援してくれた人たちにライブという形で全力でお礼を伝えに行くつもりです。
そしてフレンズのメンバーとして新しいアルバムをひっさけで全力でハッピーでクソ楽しいライブをするつもりです。
長くなっちゃったけどこんな感じです! えみそんから「コメントまだかなぁ?」って言われてるからここら辺で締めたいと思います笑
いつもありがとう。
それでは会場で待ってるよん。

えみそん(Vo)コメント

6/7のワンマンを持って塁くんが卒業することになりました。仲間が去っていくのは寂しいけれど、自分の夢を追う塁くんはカッコいいです! ずっと応援する! 大事な仲間が次のステージに立つために最高の状態で送り届けてあげたいと思いますので、この文章を読んで下さっているあなたにも是非力を借りたいです。遊びに来てね! そして! 6/8は久々のフレンズのフレンズ大集合の開催です! 結成日である6/8。10年目の始まりに涼平さんと太郎くんと新たなスタートをとんでもなく楽しい形にしようとしているので、是非とも遊びに来てね!

長島涼平(B)コメント

ルイの脱退は寂しいし、悲しいけど、今自分にできることは次の夢に向かってるルイを送り出してあげること!!
こんな時、前向きな言葉をかけてあげるほうがいいに決まってる!
ルイの最高のラストを見に来て欲しい!
そして、フレンズを続けてきて節目の年に色々と皆を困惑させてしまったかもしれないけど、バンドを続けていくということは3人で何度も話し合った。続けるよ! 10年目のその先も皆と一緒に楽しい景色を見れますように!
そろそろ歌うかな俺も!!

三浦太郎(G)コメント

僕らの節目の日となる6/7、バンドも10年目に突入前夜。そして、我らがドラマー塁の新しい門出の日になりました。丸8年、すいも甘いも共にした仲間が旅立つのは悲しいけど、塁の今後を心から応援したいし盛大に送り出したい気持ちです。メンバーとして友達としてバンド史上最高に楽しい夜にします。
そして、6/8の10年目初日はフレンズの友達を大勢呼んで新たな旅立ちを賑やかにスタートさせたいと思います! あんな人やこんな人、お楽しみに!
まだまだフレンズの楽しみは続きますよ!

フレンズ ワンマンパーティ!- サヨナラ満塁ホームラン -

2024年6月7日(金)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

フレンズのフレンズ大集合!- 10年目のスタートは渋谷でコラボ祭 -

2024年6月8日(土)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「フレンズのフレンズ大集合!- 10年目のスタートは渋谷でコラボ祭 -」告知ビジュアル

フレンズのフレンズ大集合!石崎ひゅーい、TEAM SHACHI咲良菜緒、CENT、土岐麻子ら出演

18日
「sumika Live Tour 2024『FLYDAY CIRCUS』」神奈川・ぴあアリーナMM公演の様子。(撮影:後藤壮太郎)

sumika「FLYDAY CIRCUS」閉幕、“声”を取り戻したサーカス小屋に広がった笑顔

19日
「THE FIRST TAKE」第417回より。

NOKKOが「THE FIRST TAKE」再登場、18名のオーケストラと「人魚」パフォーマンス

約2か月
左からCANDY TUNE、FRUITS ZIPPER、SWEET STEADY。

KAWAII LAB.の新グループSWEET STEADY、先輩の背中を追いかけデビュー!さっそく初ワンマン決定

2か月
syudou(Photo by Shingo Tamai)

syudouが2024年初ライブで決意表明「今年は歌をがんばりたい」

2か月
SWEET STEADY

FRUITS ZIPPERに続く新グループSWEET STEADY、1stシングル「始まりの合図」配信

3か月
「ある日、下北沢で」キービジュアル (c)TOKYO MX/BS11

鈴木愛理ドラマ「ある日、下北沢で」に曽我部恵一、西寺郷太、おかもとえみ、高野洸、ピエール中野ら

3か月
「SANABAGUN. × フレンズ presents『初プリ』」告知フライヤー

SANABAGUN.×フレンズ初ツーマン開催、平成生まれの2組が付けたライブタイトルは

3か月
「MARKU」告知ビジュアル

カメラマン飛鳥井里奈の主催イベントにCENT、フレンズ

3か月