JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

在日ファンク、ギター・仰木亮彦の脱退前ラストシングルは「バイプレイヤー」

在日ファンク「バイプレイヤー」 配信ジャケット
2か月前2024年03月19日 9:02

在日ファンクが3月22日にニューシングル「バイプレイヤー」を配信リリースする。

4月20日に東京・ダンスホール新世紀で行われるライブ「仰木亮彦脱退ライブ ~ありがとうオオギナ!卒業&レスポンス~」をもって、仰木亮彦(G)がバンドを脱退することをアナウンスしていた在日ファンク。「バイプレイヤー」は、仰木がレコーディングに参加した最後のシングルとなる。

浜野謙太(Vo)は本作について、「人生やってて、その時々で脇役だったり、主役の気分になれたりする。でも主役の気分になれる瞬間が誰か一定の属性の人たちだけに偏ってるのだとしたら、それってとても寂しい世の中だと思う。主役の座を率先して譲ることも大事だよね。むしろ脇役の時の方がその人の度量や技量、深みが試されたりする。そして脇役でも尊重され脇役のパターンが多様なほうが素敵な世の中だよなぁなんてそんなことを思いながら自分に向けて作りました。聴いてください『バイプレイヤー』」とコメントしている。

浜野謙太(Vo)コメント

大好きなジェームス・ブラウンのワンマン感、独裁感に憧れているのだけど実際の自分たちのバンドは民主主義がいいと思っていたりするし、何より彼を立てつつ脇を固めるクセすごプレイヤーたちの方が好物だったりする。
人生やってて、その時々で脇役だったり、主役の気分になれたりする。でも主役の気分になれる瞬間が誰か一定の属性の人たちだけに偏ってるのだとしたら、それってとても寂しい世の中だと思う。主役の座を率先して譲ることも大事だよね。
むしろ脇役の時の方がその人の度量や技量、深みが試されたりする。そして脇役でも尊重され脇役のパターンが多様なほうが素敵な世の中だよなぁなんてそんなことを思いながら自分に向けて作りました。
聴いてください「バイプレイヤー」。

仰木亮彦脱退ライブ ~ありがとうオオギナ!卒業&レスポンス~

2024年4月20日(土)東京都 ダンスホール新世紀

関連記事

EGO-WRAPPIN'のステージの様子。

EGO-WRAPPIN'が大勢の観客踊らせ閉幕、“祝福”のような「CIRCLE」2日目

2日
左から曽野舜太、佐野勇斗(ともにM!LK)。(c)日本テレビ

M!LK佐野&曽野、SixTONES田中、timelesz松島らは賞金を獲得できるのか?日テレ特番「続々」

3日
「SHINJUKU LOFT 25TH 2MAN SHOW」7月12日公演の告知ビジュアル。

在日ファンクと眉村ちあき、真心ブラザーズと台風クラブがそれぞれツーマン

5日
新宿LOFT歌舞伎町移転25周年記念 第2弾出演者

新宿LOFTの移転25周年公演に真心ブラザーズ、清春、9mm、竹原ピストル、KEYTALKら121組追加

6日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

10日
浜野謙太(在日ファンク)

浜野謙太の俳優活動をエイベックスがサポート

27日
在日ファンク

在日ファンク主催ツーマンライブ「ダチ」、3回目のゲストは民謡クルセイダーズ

約1か月
日本テレビ系「土ドラ10『街並み照らすヤツら』」ポスタービジュアル

森本慎太郎、お先真っ暗な商店街の救世主となるか

約1か月
餃子を味わう浜野謙太(在日ファンク)。(撮影:伊藤菜々子)

浜野謙太、銚子電鉄に乗っておいしい餃子に出会う旅へ

約2か月
「CIRCLE '24」フライヤー

福岡「CIRCLE '24」タイムテーブル発表、トリはくるり&EGO-WRAPPIN'

約2か月