JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

[Alexandros]、テレ東「WBS」に新エンディングテーマ提供「社会や世界を相手に戦っていく方々へ」

「WBS(ワールドビジネスサテライト)」メインビジュアル (c)テレビ東京
約1か月前2024年04月01日 9:01

テレビ東京系の経済ニュース番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」のエンディングテーマとして、[Alexandros]が新曲「アフタースクール」を書き下ろし提供した。

「WBS」は本日4月1日より、月曜から木曜のメインキャスターにテレビ東京の相内優香アナウンサーと報道局の豊島晋作氏を迎えてリニューアル。[Alexandros]による新エンディングテーマも本日からオンエアされる。

「アフタースクール」について川上洋平(Vo, G)は「どんな職業であったとしても、これから社会や世界を相手に戦っていく方々へ“応援”ではなく、”切磋琢磨していこうぜ”と呼びかけるような歌になりました」とコメントしている。この曲は5月15日にリリースされる[Alexandros]のニューシングル「SINGLE 1」に収録される。

川上洋平([Alexandros])コメント

----“世界”と友達にでもなれたらいいのにな
放課後に映画の話をしたり、ブリトーでも食べたりしてさ...----

そんな出だしから始まるこの曲は、ある日WBSの皆さんと打ち合わせをした直後に浮かびました。
“世界”という現象にペルソナを与え、そこから書いていくことにしました。

大江さんとお話しした際にシリアの話題になり、その頃のことを思い出しました。
私が幼少期を過ごしたシリアの学校では様々な人種がごった返していました。
そこでは互いの宗教や考えを純粋にぶつけ合い、誇らしげに語ったりしていました。
白熱した議論を交わすことはありましたが、シリアスな喧嘩に発展することはありませんでした。きっとどこかで互いに“リスペクト”をし、“家族のような気持ち”で接していたからだと思います。

現代において社会や世界と関わっていくにはこの2つが大事な気がしています。
WBSの皆さんとお話をして、裏側を拝見した時にそこをとても大事にされていたように感じました。
ニュースをただ報道するだけでなく、
そこには必ず人間としての魂のようなものが込められていて、だからこそ伝わるのだと思います。

あれやこれや綴っていたら、日々働く方々の歌詞にもなりました。
どんな職業であったとしても、これから社会や世界を相手に戦っていく方々へ
“応援”ではなく、”切磋琢磨していこうぜ”と呼びかけるような歌になりました。
ただ曲の捉え方は千差万別なので、どう捉えていただいても構いません。

これからしばらくの間、よろしくお願いします。
ぜひ聴いてください。

テレビ東京 相内優香アナウンサー(月曜~木曜日メインキャスター)コメント

私は[Alexandros]さんの疾走感や高揚感のある曲を聴いてきましたが、この曲は優しくて温かなメロディと紡ぎ出される歌詞が印象的で、1日の終わりに、さらに走り出すのではなく、少し足を止めて考えさせてくれる曲だと感じました。「君のいない世界なんてひとつも面白くないからさ」という歌詞。皆さんにとっての「君」はどんな存在でしょうか? そばにいる君 遠くに離れて暮らしている君 守ってあげたい君 助けを求めている君 そして、世界中にいる君。皆さんの明日が少しでも明るくなるよう日々お伝えする情報の先にいる「君」に向けこの曲とともに毎晩丁寧にニュースに向き合っていきます。

テレビ東京報道局 豊島晋作キャスター(月曜~木曜日メインキャスター)コメント

一日が終わって、WBSの放送が終わって、その日に起きたイヤなことも何とか消化して、全てをポジティブにリセットしてくれる素敵な曲を頂きました。WBSでは世界の悲しみも喜びもニュースというフィルターを通じて伝えます。個人的にどんなに悲しくても、何を考えても翌日のスタジオでの仕事は当然あります。働く多くの人と同じです。そんな視聴者の皆さんと一緒に、日々を受け止めて「靴紐を結んで」次の日の放送にむけ走っていきたいと思います。ずっと聴いていられるメロディで、将来WBSの日々を思い出しながら何度も聴き直す曲になると感じます。

テレビ東京報道局 大江麻理子キャスター(金曜日メインキャスター)コメント

2024年度は、[Alexandros]さんが番組のために曲を書き下ろしてくださいました。「アフタースクール」を聴いていると、生きていれば良いことも悪いことも起きるけれど、どんな時もあきらめずに前に進もうよ、と親しい友人がそばで味方してくれているような気持ちになりました。WBSという番組自体が、見てくださる皆様にとってそういう存在でありたいと願っていますので、毎日放送が終わるときにこの曲を流すことができるのはとても嬉しいです。私も皆様と一緒に、ニュースの余韻に浸りながら聴けることを楽しみにしています。

テレビ東京報道局 中村航氏(「WBS」デスク)コメント

辛いことも悲しいこともある、一方で楽しいことも嬉しいこともある。それでも懸命に営みは続く。と、我々が伝えるニュースにも人生にも共通した、こうした点を伝えつくってもらったのがこの「アフタースクール」です。放送で流れる部分では「手を繋ごう」と寄り添っていた世界が、後半では「手を離そう」と一人歩みだす旅を見送る様子が描写されます。毎日の放送で流れる部分以外も、優しい歌詞とメロディを聞いてもらいたい一曲です。この曲に寄り添われリニューアルしたWBS、真摯な気持ちでニュースを伝えていきます。

テレビ東京系「WBS(ワールドビジネスサテライト)」

毎週月曜~木曜22:00~22:58
毎週金曜23:00~23:58

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

[Alexandros]

[Alexandros]特番を毎月オンエア、第1弾は「SINGLE 1」個別インタビュー

2日
「RUSH BALL 2024」ロゴ

「RUSH BALL」にアレキ、クリープハイプ、Crossfaith、SiM、かまって、I'sら

2日
「ARABAKI ROCK FEST.24」ビジュアル

今年の「ARABAKI」後日放送決定、9mmや10-FEETら豪華コラボ目白押し

7日
「with MUSIC」キービジュアル

INI、Aぇ! group、NARITA THOMAS SIMPSONら出演「with MUSIC」披露曲発表

15日
「Amazon Music Live: DREAMS TOUR 2023-2024 FINAL」告知用画像

go!go!vanillasが幕張公演振り返るトーク番組配信

16日
「with MUSIC」キービジュアル(c)日本テレビ

「with MUSIC」次回2時間SPにINI、Aぇ! group、NARITA THOMAS SIMPSONら10組

21日
[Alexandros]「SINGLE 1」ジャケット

[Alexandros]「SINGLE 1」は4曲入り、初回盤には去年の「ディスフェス」映像も

21日
「KITASAN ROLLING 2024」ロゴ

「KITASAN ROLLING」にKEYTALK、Chevon、LACCO TOWER、アレキ、岡崎体育、polly追加

22日
[Alexandros]

[Alexandros]がデジタル&リアルの2空間で同時ライブ「新しいこともどんどんやっていけたら」

約1か月