JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

SANABAGUN.活動休止、「2027年1月8日」に次の活動発表

SANABAGUN.
約1か月前2024年05月08日 9:03

高岩遼(Vo)、岩間俊樹(MC)、澤村一平(Dr)、谷本大河(Sax)、高橋紘一(Tp)、大林亮三(B)、大樋祐大(Key)、磯貝一樹(G)による8人組ヒップホップチーム・SANABAGUN.が活動を休止することを発表した。

SANABAGUN.は6月21日に東京・Zepp Shinjuku(TOKYO)で活動休止前ラストとなるワンマンライブを開催。9月に予定されているイベント出演をもって、活動休止期間に入り、2027年1月8日に次なる活動について発表すると予告している。またグループの活動休止期間中、メンバーはそれぞれソロ活動を継続する。

SANABAGUN.は2013年に結成されたヒップホップチーム。2014年8月にアルバム「SON OF A GUN」をリリースし、タワーレコードのバイヤーが選ぶ「タワレコメン」に選出された。2015年10月にビクターエンタテインメント内レーベル・CONNECTONEからアルバム「メジャー」でメジャーデビュー。2023年には結成10周年記念シングルとして「ぼくたちダイナソー」「Jam goes on」「吉報クラシック」を配信し、初の東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)公演を行った。

高岩遼(Vo)コメント

皆さん
今までありがとう
ちょっとひと息入れますわ。

この音楽人生はまだまだ長く遠く続いてゆく。
目には見えない芸術はどこか危うくて美しい。
ミュージシャンは儚くも自由で、一番カッコよく佇まなければならない。
男なら身一つで冒険に出ろ。
夢がある。生きてる意味がある。

いつか''ならず者''の旗の下にまた、
個性とセンスを重んじて、
鍛錬と研究の日々を重ね、
互いに傷の一つや二つ増やして、
背中デカくして再集結を路上で企もう。

それはバンドではない。
平成生まれのヒップホップチームとして。
集合体の傑作として。

これからも宜しく。

令和6年5月8日
高岩遼 a.k.a ジョニー・ザ・キッド

岩間俊樹(MC)コメント

日頃、SANABAGUN.や個々のソロ活動をご支援、応援して頂きありがとうございます。

結成後、常にSANABAGUN.が生活の中心にあって、何をするにもそこをベースにがむしゃらに走り続けた10年。 

今後の期間は僕にとって、「立ち止まって観えるものを見定め、新しい自身の可能性を見出す」期間とさせて頂きます。


皆さんに支えられてここまでこれました。ここまでこれたおかげで色んな考え方ができるようになりました。

感謝しています。

本当に勝手ながら、今回の決断、ご理解して頂けると幸いです。

ps.僕自身がペンを止めることはありません。

岩間俊樹

澤村一平(Dr)コメント

去年10周年を迎えたSANABAGUN.。自分としては、20代のほとんどをサナバに費やしたと言ってもよくて、たくさんの出会いも経験もサナバを中心に回っていた10年間でした。
気付けばサナバと共にあるのが当たり前の生活だったし、これからもずっとそうありたいという気持ちは変わっていません。

これからもずっとその当たり前を続けるために、ちょっとの期間非日常を味わってみようと思います。

10年間応援ありがとうございました。
また会いましょう!

澤村一平

谷本大河(Sax)コメント

自分にとってサナバはいつでも帰って来れる"家"みたいなもんだと思っています。8人での共同生活はめちゃくちゃ楽しいけど、ずっと"家"の中にいる訳にはいきません。時には旅も必要なんだと。
急なお知らせで驚かせてしまい申し訳ないですが、ご心配なく。
冒頭でも言った通りサナバは"家"です。8人が帰って来た際はまた我々の永遠の青春にお付き合い下さい。

谷本大河

高橋紘一(Tp)コメント

四季が移ろうように、
SANABAGUN.もまたその摂理の上にいる。

バカで最高な、ならず者達と10年間で味わった酸いも甘いも旨いも苦いも悔しいも。

これまで応援してくれた皆様へ、本当にありがとう。

来たるべく春へ向け、日々精進。

これもまた人生。

高橋紘一

大林亮三(B)コメント

いつも応援してくれてる皆様。
SANABAGUN.は少しばかりお休みします。
突然のご報告になってしまい、ごめんなさい。
期待を裏切らない8人。かっこよくあり続けるためにも休止中も各々はストイックにやっていくでしょう。
少し寂しさもありますが、また会うその日まで皆んながどんな風にパワーアップしてるか楽しみにしててください。またすぐに。

funk!!

大林亮三

大樋祐大(Key)コメント

SANABAGUN.鍵盤の大樋祐大です。

いつも応援して下さっているファンの方々、並びに関係者の皆様 突然の報告申し訳ございません。
数年後より一層素晴らしいプレイヤーになって戻って来れる事を夢見てます。僕も精進します。
今後ともSANABAGUN. 及びメンバー8人の事も見守っていて下さい。

大樋祐大

磯貝一樹(G)コメント

SANABAGUN.に加入してあっという間の3年間。
沢山の勉強をさせてもらいました。
少しの間活動を休止しますがまた戻ってくるので心配いりません。
その日までメンバーそれぞれが自分を磨き、それぞれの人生を生きてまた集まることでしょう。その時を僕もすごく楽しみにしております。またお会いしましょう。

磯貝一樹

※高橋紘一の「高」ははしご高が正式表記。
※大樋祐大の「祐」正式表記は旧字体が正式表記。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「TERROR Release Tour "FINAL"」告知ビジュアル

高岩遼ソロツアー最終公演にNAGAN SERVER、FKD、dooooら追加

5日
高岩遼

高岩遼がファンキーなラブソング発表 ゲストにLicaxxx、SANABAGUN.ら迎えた初ソロツアー開催

3か月
「SYNCHRONICITY'24」ビジュアル

「SYNCHRONICITY」にtricot、ART-SCHOOL、yahyel、春ねむり、No Busesら26組追加

4か月
「RECORD STORE DAY JAPAN 2024」メインビジュアル

あのちゃん「RECORD STORE DAY」アンバサダーに就任、限定盤タイトル一挙公開

4か月
「西寺郷太のPOP FOCUS」

ノーナ西寺郷太が「ひょうきん族」のエンディングテーマを解説

4か月
「SANABAGUN. × フレンズ presents『初プリ』」告知フライヤー

SANABAGUN.×フレンズ初ツーマン開催、平成生まれの2組が付けたライブタイトルは

4か月
TAIL「Fundus」ジャケット

向井太一がTAILに改名、新名義初のシングル「Fundus」にSANABAGUN.メンバー

5か月
Haruy

Haruyの1stアルバムにSuchmosメンバー提供曲、初ワンマンツアーも決定

5か月
高岩遼

サナバ高岩遼、最新ソロ曲「I'm Prince」をキングレコード・HEROIC LINEから発表

5か月