JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

ビッケブランカが絢香、緑黄色社会と大阪で熱演 コラボも飛び出した「RAINBOW ROAD」第3弾

「Vicke Blanka presents RAINBOW ROAD -伝-」出演者(撮影:渡邉一生)
約1か月前2024年05月08日 10:03

ビッケブランカの主催イベント「Vicke Blanka presents RAINBOW ROAD -伝-」が5月4日に大阪・フェスティバルホールにて開催された。

オープニングアクト・muque

「RAINBOW ROAD」はビッケが「1年に一度ファンと集まることができる特別な場所」として2022年に立ち上げたイベント。第3弾となった今回は初の対バン形式で、ビッケのほか絢香、緑黄色社会、オープニングアクトとしてmuqueが出演し、満員の客席を熱く盛り上げた。

muqueは2022年に結成された福岡発の4人組バンド。リラックスした様子で「tape」「456」を奏で、観客のクラップを引き出す。さらにInstagramなどで話題の「my crush」と、ロックサウンドの「Bite you」で小気味よいパフォーマンスが展開されたのち、最後を飾ったのはシティポップサウンドの「ブルーライト」。自分たちの世界観を存分に印象付け、4人はステージをあとにした。

緑黄色社会

続いて登場したのは緑黄色社会。「始まりの歌」で場内の温度を一気に引き上げ、「Party!!」で客席に一体感をもたらす。ライブ中盤、ビッケと同郷で普段から交流のある小林壱誓(G)が仲睦まじい裏話を披露するひと幕も。長屋晴子(Vo, G)は「想い人」でエモーショナルに歌声を響かせ、「花になって」でアグレッシブなステージングを見せた。ヒットナンバー「Mela!」ではメンバーが華麗なソロパートで客席を沸かせる。最後は「これからのこと、それからのこと」が披露され、さわやかにライブが締めくくられた。

絢香

“ビッケバンド”を背にした絢香のステージは代表曲「三日月」で幕を開け、しなやかな歌声に観客がじっくりと聴き入る。「一緒に歌えたら」と彼女が誘った「にじいろ」では手拍子と合唱が巻き起こり、場内が温かな雰囲気に包まれた。「To The Moon」の演奏ののち、絢香の呼び込みでビッケが登場。その歩みの遅さに、すかさず絢香がツッコむなど、和気あいあいとしたトークが繰り広げられた。そして2人は「みんな空の下」を一緒に歌唱。この日限りの特別なコラボレーションで、目を合わせながら美しいハーモニーを響かせた。

ビッケブランカ

ビッケはアッパーチューン「Slave of Love」で勢いよくライブをスタートさせると、「ファビュラス」「オオカミなら」と続けて会場を揺らす。「Want You Back」ではコール&レスポンスで観客との一体感を楽しんだ。直近の北米ツアーで感じたことを曲にしたという最新曲「Never Run」で観客を踊らせた彼は、音楽にかける思いを吐露。「僕が作った曲が、誰かのこんがらがったものを解くことができるとしたら、そんな奇跡はないと思います」と語り、バラード「ポニーテイル」を歌唱した。そしてライブ終盤、代表曲「Ca Va?」で場内のボルテージが最高潮に導かれ、ラストは「革命」で高揚感あふれる幕引きとなった。

アンコールではビッケが緑黄色社会の小林をギター&コーラスに迎えて「ウララ」をパフォーマンス。演奏中、2人が一緒にジャンプを決めるなど、息の合ったステージングを見せた。さらに緑黄色社会の長屋、peppe(Key)、穴見真吾(B)も姿を見せ、熱狂の中で「RAINBOW ROAD -伝-」は大団円を迎えた。

本公演のセットリストはSpotifyにてプレイリストとして公開されている。また6月26日にスペースシャワーTVにてビッケのみのライブ映像と、当日のインタビュー、密着映像を含む特別番組「Vicke Blanka presents RAINBOW ROAD -伝-」が放送される。9月から12月にかけては全国ホールツアーが開催される。

セットリスト

「Vicke Blanka presents RAINBOW ROAD -伝-」2024年5月4日 フェスティバルホール

muque(オープニングアクト)

01. tape
02. 456
03. Bite you
04. my crush
05. ブルーライト

緑黄色社会

01. 始まりの歌
02. Party!!
03. Slow dance
04. サマータイムシンデレラ
05. 想い人
06. 花になって
07. Mela!
08. これからのこと、それからのこと

絢香

01. 三日月
02. ツヨク想う
03. 突き破る本能
04. にじいろ
05. To The Moon
06. みんな空の下(w / ビッケブランカ)

ビッケブランカ

01. Slave of Love
02. ファビュラス
03. オオカミなら
04. Want You Back
05. Snake
06. Never Run
07. ポニーテイル
08. This Kiss
09. Ca Va?
10. 革命
<アンコール>
11. ウララ[w / 小林壱誓(G / 緑黄色社会)]

番組情報

スぺースシャワーTV「Vicke Blanka presents RAINBOW ROAD -伝-」

2024年6月26日(水)22:00~23:00
<出演者>
ビッケブランカ

公演情報

VK Blanka HALL TOUR 2024

2024年9月27日(金)愛知県 Niterra日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2024年10月12日(土)北海道 共済ホール
2024年10月16日(水)大阪府 オリックス劇場
2024年10月31日(木)東京都 TOKYO DOME CITY HALL
2024年11月23日(土・祝)宮城県 トークネットホール仙台 大ホール
2024年12月8日(日)福岡県 福岡国際会議場 メインホール

関連記事

「VK Blanka Latin America Tour 2024」ビジュアル

ビッケブランカが中南米ツアー開催

4日
郷ひろみ

「MUSIC FAIR」に郷ひろみ、絢香、Da-iCE、Travis Japan

10日
「SUPER DRY Immersive experience」×「J-Rock ON!!」コラボレーションイメージ

go!go!vanillas&緑黄色社会、アサヒビールの没入型コンセプトショップで公開収録

12日
左からMCの有働由美子、稲葉浩志、アーティストナビゲーターの松下洸平。(c)日本テレビ

「with MUSIC」に稲葉浩志、SixTONES、timelesz、絢香、WANIMA、Number_iら

14日
左からビッケブランカ、槇原敬之。

槇原敬之とビッケブランカの特番オンエア、40分で完成させたジングル制作秘話明かす

16日
「PEACEFUL PARK 2024 for 能登 -supported by NTT docomo-」ロゴ (c)2023 PEACEFUL PARK All Rights Reserved.

能登半島地震復興支援ライブにMISIA、GLAY、氣志團、RAMPAGE、美 少年、ふるっぱー、JO1ら出演

19日
緑黄色社会

緑黄色社会、対バンに向けてお祭りソング「夜祭音頭」リリース

20日
「ベリテンライブ2024 Special」ロゴ

「ベリテンライブ」にI's、サバシスター、サンボマスター、緑黄色社会、10-FEET、Chevon、ねぐせ。

20日
絢香「ずっとキミと」MVより。

絢香がペットに伝えたい“キミおもい”歌った新曲発表、愛犬アオ&ラキと共演したMVのプレミア公開も

20日
「MONSTER baSH 2024」ポスタービジュアル

「MONSTER baSH」に稲葉浩志、UVERworld、村松拓、清塚信也、50TA追加 SMA50周年企画も

23日