JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

植村あかり卒業を目前に控えたJuice=Juiceが心境語る、川嶋美楓の夢は大きく「東京ドーム」

Juice=Juice
約1か月前2024年05月16日 2:04

Juice=Juiceが昨日5月15日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で18thシングル「トウキョウ・ブラー / ナイモノラブ / おあいこ」の発売を記念するミニライブ&お見送り会イベントを開催した。

イベント直前の記者会見では詰めかけたファンを前に、11 人のメンバーがそろって報道陣の質問に応じた。6月14日に行われる東京・日本武道館での単独公演「Juice=Juice Concert Tour 2024 1=LINE 植村あかり卒業スペシャル」で、ハロー!プロジェクトおよびグループを卒業するリーダーの植村あかりは、グループ最後のオリジナルメンバー。公演に向けた心境を問われると、4月から行脚中の全国ツアー「Juice=Juice Concert Tour 2024 1-LINE」に触れ、自身で「つないでいく」との思いを込めて名付けたというツアータイトル「1-LINE」にちなみ、現在は「メンバーにつながっていくものがあるんじゃないかなと、ひしひしと思っている段階」と吐露した。

植村に次いでグループ在籍期間の長いサブリーダーの段原瑠々は、「(オリジナルメンバーの)背中を私が一番長く見てきたと思うので、すごく感じるものも多かった」と語り、植村の卒業を実感しながらも「私が好きなJuice=Juiceは続けて、つないでいきたい」と、未来に思いを巡らせた。

今のグループが持つ魅力を問われると、工藤由愛はメンバーごとの「バネ力」が強みだとアピールし、「常に記録を更新していくようなパフォーマンス、目が離せないパフォーマンス」が持ち味と力説。松永里愛はメンバー同士で「この歌のここよかったよとか、ここめっちゃカッコいいね」と言い合える空気があると語り、先輩後輩を問わずに相談しあう「仲のよさがパフォーマンスの団結力とか、一体感につながっている」と舞台裏を明かした。

2023年5月23日の加入で、メンバーとしての約1年を振り返った川嶋美楓はグループで叶えたい夢を問われて「東京ドーム」と宣言。周囲のメンバーがどよめき、会見の最後は植村が「Juice=Juiceのライブは本当に熱いです」と力強くアピールした。

公開リハーサルを経てスタートしたミニライブでは、噴水の噴き上がる会場にメンバーが登場すると大歓声が響き、グループはニューシングル収録のトリプル A 面3 曲に加えて、前作収録の「プライド・ブライト」、メジャーデビューシングル収録の「ロマンスの途中」を披露。曲間のMCではメンバーがそろって観客へと笑顔を向け、新曲の魅力を伝えた。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「LuckyFes'24」DAY1タイムテーブル

「LuckyFes'24」3日間のタイムテーブル公開、高橋優や藤巻亮太の追加出演決定

約12時間
「あーりーがとう」と書かれた手紙を見せる植村あかり。

Juice=Juice植村あかり、コンプレックスだった笑顔を武器に!14年のアイドル人生に幕

4日
「TOKYO IDOL FESTIVAL 2024」ロゴ

「TIF」にハロプロ参戦!Juice=Juice、つばき、ビヨーンズ、OCHA NORMA、ハロプロ研修生

5日
Juice=Juice

Juice=Juice植村あかり卒業コンサートをCSで生中継、特番「想い出バスツアー」もオンエア

5日
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

「ロッキン」タイムテーブル発表、蘇我で5日間開催&115組が出演

7日
「週刊少年サンデー」2024年27号表紙

Juice=Juiceの悪ガキ・江端妃咲がパン屋でバイトし、制服でほほえみ、部屋着でヘソ出し

21日
植村あかり(Juice=Juice)

Juice=Juice植村あかり、卒業前に4冊目の写真集発売「11年間まっとうできたのは誇り」

26日
Juice=Juice

Juice=Juice特番「UEMULOVE」エムオン!で放送、植村あかり卒業を目前に控えた心境は

27日
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024」ロゴ

蘇我「ロッキン」にBE:FIRST、結束バンド、ENHYPEN、星野源、サカナクションら

約1か月