JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

平野友里「NEWゆり丸を全面に出せた」3カ月連続リリース第1弾

平野友里「Ray / Bye」ジャケット
約1か月前2024年06月05日 3:03

ゆり丸こと平野友里が3カ月連続で新曲を発表。その第1弾として「Ray / Bye」を6月15日に配信リリースする。

「Ray / Bye」の1曲目「Ray」は平野自身が作詞を担当。オルタナティブなギターリフが織りなす疾走感あふれるロックサウンドの楽曲で、平野の昔からの口癖「あ~れい」を原点に好きなものや好きな言葉を詰め込んだ、前を向き未来を信じる彼女らしい1曲となっている。

もう1曲の「Bye」はノスタルジックでありつつ近代的なサウンドも取り入れた、エモーショナルなナンバー。今までの彼女の作品にないアレンジで、この曲について平野は「歌い方もサウンドも特にNEWゆり丸を全面に出せた」とコメントしている。

また「短冊CDの日」である7月7日には白井良明(ムーンライダーズ)プロデュースによる「超ゆり丸音頭」をリリース。8月には全15曲のフルアルバムの発売も予定している。

平野友里(ゆり丸)コメント

ソロ活動を再始動した時から、本当に色々なジャンルの楽曲に挑戦してきました。
今回その中でもまた新たな自分に出会えた作品となりました。
昔からの口癖「あ~れい」にかけて作詞をさせて頂いた、一筋の光を追いかけ不確かな未来も信じれる「Ray」。
歌い方もサウンドも特にNEWゆり丸を全面に出せた、Rayとは違う形で未来を信じる曲「Bye」。
どちらも沢山の方に届いてほしいとっておきの2曲です。
日々に追われて、前を向くことに疲れてしまったあなたに聴いてほしい。
自分もみんなも背中を押せる曲だと思います!

関連記事

映画「PASSION MANIACS マニアの受難 MOONRIDERS THE MOVIE」より。(C)2006 MediaCraft/White Noise Production

ムーンライダーズ3カ月連続特集、映画「マニアの受難」や野音ライブをテレビ初放送

4日
平野友里「超ゆり丸音頭」ジャケット

平野友里をムーンライダーズ白井良明がプロデュース、完成したのは地元愛あふれる「超ゆり丸音頭」

12日
「MOTHERのおんがく。」告知ビジュアル

坂本美雨「MOTHERのおんがく。」に“ビーナス役”でゲスト出演

23日
「短冊CDの日」イメージイラスト

「短冊CDの日」リリース作品28タイトルを発表、フレネシ「メルヘン」8cmシングル化

25日
高橋幸宏「BROADCAST FROM HEAVEN」ジャケット

高橋幸宏ソロアルバム14作品&ベスト盤がサブスク解禁

約1か月
「短冊CDの日」ロゴ

短冊CDの日に大瀧詠一プロデュース「ナイアガラ音頭」が8cmCD化

約1か月
「SMA50th Anniversary× 白井良明古希× ROLLY還暦公演 『恋するトンピクレンッ子たち』」告知画像

ムーンライダーズ白井良明の古希、ROLLY還暦、SMA50周年祝うライブ開催

約2か月
V.A.「16 SONGS OF HIROBUMI SUZUKI - DON'T TRUST OVER 70 -」参加アーティスト

ムーンライダーズ鈴木博文の古希祝いトリビュート発売 あがた森魚、キスエクら16組参加

約2か月
「化け猫あんずちゃん」ポスタービジュアル

佐藤千亜妃「化け猫あんずちゃん」主題歌担当、たぬきの声と動きは澤部渡

2か月