JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

TAIKINGが荒谷翔大とのコラボ曲発表、多彩な歌声を持つアーティスト迎える連続リリース企画始動

荒谷翔大とTAIKING。
17分前2024年06月19日 3:03

TAIKING(Suchmos)が多彩な歌声を持つアーティストを迎える連続リリース企画が始動。その第1弾として荒谷翔大(ex. yonawo)とのコラボ曲「Step By Step(feat. 荒谷翔大)」が本日6月19日に配信リリースされた。

「Step By Step」は、TAIKINGの軽快なギターサウンドと荒谷のメロウなボーカルワークが合わさった、これからの季節にぴったりな1曲。TAIKINGのYouTube公式チャンネルでは、本日21:00に本楽曲のオーディオビジュアライザーが公開される。

TAIKINGは荒谷との制作を振り返り「彼とはなんとなくだけど、力の入れ具合が似てる気がしてて、この曲の軽やかさとシンプルさの中で同じ温度で会話が出来たような感じ。みんなもその会話の中を覗いて楽しんでくれたら嬉しいな」とコメント。荒谷は本楽曲について「軽やかで楽しげな足取りにさせてくれるメロディーとリズム、焦らずに一歩ずつ歩むそれぞれの生活に寄り添う歌詞、そして何よりもTAIKINGさんの爽やかで優しい人柄を感じることができる楽曲です!」と語ってる。

TAIKING コメント

いつだったかな?
この曲が出来た時の事をあまり覚えていなくてさ…。
それくらい自然体なまま最後まで制作出来たって事だね。
そして何よりも荒谷くんにオファーしてよかった。
彼とはなんとなくだけど、力の入れ具合が似てる気がしてて、この曲の軽やかさとシンプルさの中で同じ温度で会話が出来たような感じ。
みんなもその会話の中を覗いて楽しんでくれたら嬉しいな。

荒谷翔大 コメント

軽やかで楽しげな足取りにさせてくれるメロディーとリズム、
焦らずに一歩ずつ歩むそれぞれの生活に寄り添う歌詞、そして何よりもTAIKINGさんの爽やかで優しい人柄を感じることができる楽曲です!
そしていっしょに歌いましょ~

関連記事

「荒谷翔大 1st ONE MAN LIVE TOUR “26”」ビジュアル

荒谷翔大が3rdシングル配信、バンド編成でワンマンツアー開催

7日
河西洋介(Vo)(Photo by Satsuki Kato)

OLD JOE、満員の新宿LOFTで5年ぶりワンマン「いろんな時代のいろんな友達が来てくれた」

13日
OLD JOE

YONCEがボーカル務めるOLD JOE「まさかの年に2度目」なワンマンを10月に

18日
七尾旅人

七尾旅人、バンドセットでLIQUIDROOMワンマン開催

19日
「WEEKEND LOVERS 2024 “with You”」告知ビジュアル

「ライジングサン」内企画「WEEKEND LOVERS」22年ぶり復活、チバユウスケが残した名曲演奏

19日
「ARABAKI ROCK FEST.24」ビジュアル

今年の「ARABAKI」後日放送決定、9mmや10-FEETら豪華コラボ目白押し

約2か月
The Birthday「I SAW THE LIGHT」ミュージックビデオより。

The Birthday新曲MVはさまざまな光にフォーカス、メンバー3人で「ARABAKI」出演も

3か月
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER 2024」ロゴ

昨年の「ラブシャ」ライブ映像をYouTubeで1回限り公開、今晩より3日連続

3か月
「ARABAKI ROCK FEST. 24」ロゴ

「ARABAKI」第5弾発表に田島貴男や日食なつこ、各ステージのゲストアーティストも明らかに

3か月