欅坂46、イオンカードを持って「TGC」登場

欅坂46、イオンカードを持って「TGC」登場

欅坂46。左から藤吉夏鈴、森田ひかる、山崎天、土生瑞穗、渡邉理佐、渡辺梨加、小林由依。

欅坂46の小林由依、土生瑞穗、藤吉夏鈴、森田ひかる、山崎天、渡辺梨加、渡邉理佐が本日2月29日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われているファッションイベント「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」の「AEON CARD STAGE」に出演した。

イオンカードのCMキャラクターを務める欅坂46は、春らしいファッションに身を包んでランウェイに登場。メンバー同士で呼吸を合わせ、忍ばせていたイオンカードを掲げた。トークでは小林が新CM「わたしの道」について「前回は自分の道を進んでいった1期生が2期生に手を差し伸べるような物語になっています」と説明。イオンカードのCMに初出演した森田は「演技とか新たな挑戦になりました」と緊張した様子で語り、渡邉は「1期生と2期生の絡み、それぞれの役柄の成長を見ていただけたら」とアピールした。

※山崎天の崎はたつさきが正式表記。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL