BAND-MAID、2021年の建国記念日に初の武道館公演「しっかりとお給仕したい」

BAND-MAID、2021年の建国記念日に初の武道館公演「しっかりとお給仕したい」

BAND-MAIDが2021年2月11日に初の東京・日本武道館ワンマン“お給仕”を開催する。

本日2月14日に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で、全国ツアー「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 【進化】」のファイナル公演を行ったBAND-MAID。ライブの直前に囲み取材の場を設け、彼女たちは日本武道館ワンマン“お給仕”への意気込みなどを語った。最初に口を開いたKANAMI(G)は「ご主人さまお嬢様の夢でもあり私たちの夢でもありますので、記憶に残る1日にしたいなと思います」とコメント。SAIKI(Vo)は「日本武道館でできるという喜びを自分たちの気合いにしてしっかり準備をして挑みたいと思います」と話し、小鳩ミク(G, Vo)は「名だたるアーティストさんたちが皆様通られる武道館だと思うので、そんな素敵な場所でお給仕ができることをメイド一同うれしく思っていますっぽ。武道館を素敵な1日にして、目標の世界征服に近付くべく、しっかりとお給仕したいと思っておりますっぽ」と力強く語る。AKANE(Dr)は「武道館は私が今までライブで一番多く足を運んだ場所なので、そのステージに自分たちが立てることがものすごくうれしいです。当日は絶対に成功させたいと思います」と意気込み、MISA(B)は「単純なんですけどもチケットをソールドアウトできるようにがんばります」と日本武道館ワンマンお給仕への思いをドライに述べた。

日本武道館公演の開催が決定した旨は強化合宿中にメンバーに伝えられたそうで、SAIKIは「びっくりして、『本当ですか? ウソですか?』と聞いちゃいました(笑)」と当時を振り返る。開催日が建国記念日だったのもメンバーにとっては驚きの1つで、SAIKIは「『そんな日に取れます?』って」と笑い、小鳩も「『私たち、BAND-MAIDですっぽ?』って感じでした」と話した。日本武道館公演の内容について聞かれると、小鳩は「これからは『進化』を目標にしているので、2020年でしっかり進化して、もっともっと大きい私たちになってもっと偉大なステージにしたいと思っていますっぽ」と力強く語った。

日本武道館公演に先立ち、BAND-MAIDは夏に全国5都市のZepp会場を回るライブツアー「BAND-MAID ZEPP TOUR」を行う。お盟主様(ファンクラブ会員)向けのチケット最速抽選先行受付は本日2月14日22:00スタート。

また本日のライブの模様が映像作品「BAND-MAID WORLD DOMINATION TOUR 【進化】at LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)」として4月29日にBlu-rayとDVDでリリースされることも発表された。

BAND-MAID 日本武道館ワンマンお給仕

2021年2月11日(木・祝)東京都 日本武道館

BAND-MAID ZEPP TOUR

2020年7月16日(木)愛知県 Zepp Nagoya
2020年7月23日(木・祝)大阪府 Zepp Osaka Bayside
2020年7月24日(金・祝)福岡県 Zepp Fukuoka
2020年8月9日(日)北海道 Zepp Sapporo
2020年8月16日(日)東京都 Zepp Haneda(TOKYO)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL