松隈ケンタのスクランブルズ、今年はオンラインで「地獄の"無観客"講習2020」開催

松隈ケンタのスクランブルズ、今年はオンラインで「地獄の"無観客"講習2020」開催

「地獄の"無観客"講習2020〜音楽の灯火を消すな!夏〜」告知ビジュアル

BiSH、BiS、豆柴の大群らのサウンドプロデュースを手がける松隈ケンタ率いる音楽制作チーム・スクランブルズが8月14日(金)から16日(日)にかけて音楽セミナー「地獄の"無観客"講習2020~音楽の灯火を消すな!夏~」を開催する。

未来を担うミュージシャン、クリエイターを育成する目的で2017年から年2回行われ、昨年は夏と冬の合計で600人以上を動員した「地獄の講習」。講師陣には松隈をはじめとするプロクリエイターが名を連ねており、初心者からプロを目指すミュージシャンまで幅広い層に向けた音楽セミナーが展開される。7回目となる今回は配信形式で実施され、全国どこからでも受講可能。配信後アーカイブが視聴できるほか、後日動画データも配布される。

また恒例の特典付き限定プラン「地獄券」は65万円に値上げして継続されるほか、これをきっかけに音楽を始める人を応援するための楽器付きプランも新たに用意される。

地獄の"無観客"講習2020~音楽の灯火を消すな!夏~

2020年8月14日(金)~16日(日)(※アーカイブは8月23日(日)まで試聴可能)

コース / 費用

  • 3日通し券:5000円
  • 1日券:2000円
  • 初心者用楽器付き券(3日通し券):15000円~
  • 地獄券(3日通し券+特典付き):65万円(先着1名)(※地獄特典:松隈プロデュースブランド「Jimmy Quartett.」オーダーギターorベースどちらか1本)

松隈ケンタ コメント

僕らにとって夏の風物詩とも言えるスクランブルズ地獄の夏期講習、
今年は世の中の状況を踏まえ無観客で行うことにしました。
音楽業界、エンタメ業界とても苦しい状況ですが、そもそも音楽を作る、
奏でる人間がいなくなってしまったら元も子もありません。
僕ら音楽クリエイターにできること、それは音楽の楽しさを伝えること。
これからプロを目指す皆さまに僕らのノウハウを伝え、
裾野を広げる事で音楽業界への支援に繋げていきたいと想っています。

音楽の灯火を消さないためにー
皆さまのご参加お待ちしております!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL