渡辺俊美と井ノ原快彦がギター片手に談笑、映画「461個のおべんとう」インタビュー映像

渡辺俊美と井ノ原快彦がギター片手に談笑、映画「461個のおべんとう」インタビュー映像

「461個のおべんとう」渡辺俊美インタビュー映像より。

11月6日に全国公開される映画「461個のおべんとう」の原作者、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、THE ZOOT16)のインタビュー映像がYouTubeの映画公式チャンネルで公開された。

「461個のおべんとう」は渡辺によるエッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」を原作に、ミュージシャンでありながら息子のために毎日お弁当を作る主人公・鈴本一樹たち親子の物語を描く作品。主人公の一樹は井ノ原快彦(V6)が、息子の虹輝は道枝駿佑(なにわ男子)が演じる。

今回のインタビュー映像では渡辺が映画化のオファーを受けた当時を振り返り「即答で『いいですよ』と。自分の原作とはまたちょっと違った感じなんですが、本質的には親子の絆とかその辺の関係がすごい忠実に描かれていたので、こちらこそお願いしますという形で映画になりました」と語っている。この映像の中には渡辺自身が監修を手がけたライブシーン、ギターを弾く井ノ原と渡辺が笑顔で談笑するシーンなども収められている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL