adieu=上白石萌歌が1年5カ月ぶりの新曲「春の羅針」発表、君島大空&Yaffleが楽曲提供

adieu=上白石萌歌が1年5カ月ぶりの新曲「春の羅針」発表、君島大空&Yaffleが楽曲提供

adieu「春の羅針」配信ジャケット

adieu(上白石萌歌)が4月11日に新曲「春の羅針」を配信リリースする。

adieuがオリジナル楽曲をリリースするのは1年5カ月ぶり。「春の羅針」の作詞作曲は君島大空、編曲はYaffleが手がけた。君島は本楽曲について、「萌歌さんの声が 春の長い暁闇の中から 夜明けの光の代わりになって 夢の中にまで射し込んできてくれる景色を想いながら書きました。この歌がひとり分のどうにもならない夜に辿り着くことを静かに願っております」とコメントしている。

また今回の発表と併せて、adieuの新たなアーティスト写真も公開された。

君島大空 コメント

萌歌さんの声が 春の長い暁闇の中から 夜明けの光の代わりになって 夢の中にまで射し込んできてくれる景色を想いながら書きました。この歌がひとり分のどうにもならない夜に辿り着くことを静かに願っております。

※記事初出時、本文の一部に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL