埼玉と縁の深いリトグリが憧れのSSAでツアーファイナル、希望に満ちた新曲パフォーマンス

埼玉と縁の深いリトグリが憧れのSSAでツアーファイナル、希望に満ちた新曲パフォーマンス

「Little Glee Monster Arena Tour 2021 "Dearest ∞ Future"」さいたまスーパーアリーナ公演の様子。(Photo by Yusuke Satou)

Little Glee Monsterのアリーナツアー「Little Glee Monster Arena Tour 2021 "Dearest"」が本日4月18日に埼玉・さいたまスーパーアリーナで最終日を迎えた。

このツアーではベストアルバム「GRADATI∞N」を携え、全国各地を回ってきたリトグリ。さいたまスーパーアリーナで単独公演を行うのは初のことで、集まったガオラー(リトグリファンの呼称)たちは大舞台に立つメンバーの姿をしかと目に焼き付けた。またツアーでは多くのファンが“コーレスバルーン”を手に持ち、このアイテムを振って音を鳴らすことで彼女たちのステージを盛り上げた。

定刻を少し過ぎた頃、メインステージの上手と下手、サブステージ、花道からそれぞれ現れたメンバーがメインステージの中央へ。五角形のモニターをバックに、まっすぐな思いを込めたメッセージソング「I BELIEVE」でライブの幕を開け、さらに代表曲の1つ「世界はあなたに笑いかけている」では色とりどりのライトを浴びながら、はつらつとした歌声を響かせた。続いて疾走感あふれる「青い風に吹かれて」で軽やかなステップを踏みながら歌った彼女たちは、ヘビーなビートの「ECHO」でサブステージへ。キリリとした視線をカメラに向け、ソウルフルなボーカルで観客を圧倒した。

緊迫感に包まれる場内の空気は、リトグリお決まりの自己紹介をきっかけに和んでいく。アサヒが客席を眺めながら「感動しますね、この広さ」と感慨深げな様子を見せると、ファンがこの発言に同意するようにコーレスバルーンを左右に振った。本日の公演ではアサヒが珍しくトークを進行。ほか3人にツアーの感想を聞いていき、その流れでかれんは「いろんなところに行ってみんなの前でライブができる幸せを実感できました」と喜びをあらわにした。またアサヒは本日の会場にちなんで「埼玉とリトグリは“仲よし”なんです」と切り出し、デビュー前に大宮市内でリリースイベントをした思い出を振り返る。そしてアリーナツアーでたびたび披露した三三七拍子をツアーファイナルでも行い、ファンと一体感を作り出した。

アサヒがリーダーシップをとったMCが終わり、MAYUが「次はパーティセクションです」と告げると、ディスコ調の「Be My Baby」をパフォーマンス。さらに「Baby Baby」「move on」と艷やかなダンスナンバーを連発し、英語詞も交えた「SPIN」「Waves」でクールな一面を見せた。踊りっぱなしの“パーティセクション”のあとは、リトグリの初期ナンバーで構成されるメドレーへ。花道やサブステージを縦横無尽に移動し、「全力 REAL LIFE」「Hop Step Jump!」「Don't Worry Be Happy」とアッパーチューンを畳みかけた。にぎやかなメドレーのあと、メンバーはメインステージに横一列に並ぶ。呼吸を整えると「いつかこの涙が」「Dear My Friend」と心温まるバラードを歌い上げ、アリーナ内を穏やかな空気で包み込んだ。

客席が深い余韻で満たされる中、manakaが「想像以上に見えてますからね」と観客に向けてひと言。MAYUも「気抜いてるのわかりますよ!」とガオラーたちに声をかける。会場中をぐるりと見わたした4人は集まったファンに感謝を伝えたのち、かれんが「新生活で不安な人も、歩き続けて振り返ったときに『そんな日もあったな』と思い出せるときがくると思います。そんな気持ちを込めて5人で作詞しました」と次の曲を紹介。メンバーは夕景のようなライティングの中で「足跡」を届けた。その後「STARTING OVER」「青春フォトグラフ」を高揚感のあるサウンドに乗せて歌った。本編が残すところあと1曲となったところで、メンバーは休養中の芹奈を含む5人を改めて紹介。MAYUが「5人にとっても皆さんにとっても、前を向いて歩くきっかけになればと思います」と真剣な眼差しで語り、メンバーは観客にエールを送るように「VIVA」で本編を終えた。

アンコールを求める観客の拍手に応え、メンバーはステージに再登場。かれんがHEAVEN'S ROCKでライブしていた頃を思い出しながら、「いつかあそこでできたらいいね」とさいたまスーパーアリーナの舞台に立つ日を夢見ていたと明かす。さらに「芹奈も少しずつ動き出しているので、私たちと未来を進んでいきましょう」と話し、彼女たちは「笑顔が光になりますように」という願いを込めた、希望あふれる新曲「君といれば」をお披露目。歌唱中にはガオラーたちがスマートフォンのライトを点け、幻想的なムードが広がった。すべての曲目を歌ったメンバーは手を取り合い、深々と頭を下げてステージをあとに。誰もいないステージのモニターには、今回のツアーの裏側を追ったエンディングムービーが流れた。

アリーナツアーを終えたリトグリは、全32公演からなるホールツアー「Little Glee Monster Live Tour 2020→2021 >BRIGHT NEW WORLD<」を6月から12月にかけて実施する。

「Little Glee Monster Arena Tour 2021 "Dearest ∞ Future"」2021年4月18日 さいたまスーパーアリーナ セットリスト

01. I BELIEVE
02. 世界はあなたに笑いかけている
03. 青い風に吹かれて
04. ECHO
05. Be My Baby
06. Baby Baby
07. move on
08. SPIN
09. Waves
10. 全力 REAL LIFE~Hop Step Jump!~Don't Worry Be Happy
11. いつかこの涙が
12. Dear My Friend
13. 足跡
14. STARTING OVER
15. 青春フォトグラフ
16. VIVA
<アンコール>
17. 君といれば

Little Glee Monster Live Tour 2020→2021 >BRIGHT NEW WORLD<

2021年6月28日(月)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2021年6月29日(火)愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2021年7月3日(土)鳥取県 米子コンベンションセンター BiG SHiP
2021年7月4日(日)島根県 出雲市民会館
2021年7月9日(金)神奈川県 よこすか芸術劇場
2021年7月16日(金)和歌山県 和歌山県民文化会館 大ホール
2021年7月18日(日)滋賀県 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
2021年7月19日(月)奈良県 なら100年会館 大ホール
2021年8月20日(金)佐賀県 佐賀市文化会館 大ホール
2021年8月21日(土)長崎県 島原文化会館 大ホール
2021年8月23日(月)熊本県 熊本県立劇場 演劇ホール 大ホール
2021年8月25日(水)宮崎県 宮崎市民文化ホール
2021年8月26日(木)大分県 iichikoグランシアタ
2021年9月5日(日)埼玉県 ウェスタ川越 大ホール
2021年9月9日(木)福島県 いわき芸術文化交流館アリオス
2021年9月12日(日)群馬県 ベイシア文化ホール 大ホール
2021年9月19日(日)福井県 フェニックス・プラザ
2021年9月20日(月・祝)石川県 本多の森ホール(※追加公演)
2021年10月14日(木)青森県 弘前市民会館
2021年10月15日(金)秋田県 能代市文化会館
2021年10月19日(火)北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)
2021年10月21日(木)北海道 旭川市民文化会館
2021年10月31日(日)沖縄県 沖縄コンベンションセンター劇場棟
2021年11月3日(水・祝)宮城県 仙台サンプラザホール(※追加公演)
2021年11月12日(金)新潟県 長岡市立劇場
2021年11月14日(日)長野県 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館) 大ホール
2021年12月2日(木)岡山県 岡山シンフォニーホール
2021年12月4日(土)広島県 上野学園ホール
2021年12月5日(日)山口県 周南市文化会館
2021年12月17日(金)福岡県 福岡サンパレス ホテル&ホール(※追加公演)
2021年12月20日(月)大阪府 フェスティバルホール
2021年12月21日(火)大阪府 フェスティバルホール

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL