CHAI「WINK」ツアー東京編、新パフォーマンス多数で進化「音楽はどんな世界になっても続く」

CHAI「WINK」ツアー東京編、新パフォーマンス多数で進化「音楽はどんな世界になっても続く」

CHAI「WINK TOGETHER TOUR」東京・TSUTAYA O-EAST公演の様子。(撮影:中磯ヨシオ)

6月6日にCHAIのワンマンツアー「WINK TOGETHER TOUR」の東京・TSUTAYA O-EAST公演が行われた。

日本国内で単独ツアーを行うのは、2019年6月開催の「PINKなPUNKがプンプンプン トゥアー!」以来2年ぶりとなったCHAI。今回のツアーではこれまで担当してきた楽器に加え、全員でさまざまなパートを兼任して演奏したりと、新たなパフォーマンスが多数取り入れられた。自己紹介コーナーはユウキ(B, Cho)とユナ(Dr, Cho)によるMIDIパッドを用いた即興演奏を挟み、全員で長いバースのラップを披露。「NO MORE CAKE」では黒いローブに身を包んでのダンスが繰り広げられる中、カナ(Vo, G, Key)の激しいギターソロが炸裂した。さらに「UNITED GIRLS ROCK'N'ROLL CLUB」ではユウキとユナがメインボーカルを務め、マナ(Vo, Key)がベース、カナがドラムの演奏を担当した。

後半ではひさびさの有観客ライブということもあり、マナが思わず涙を浮かべ、声を詰まらせる場面も。するとオーディエンスは大きな拍手を送り、彼女を温かくフォローした。そして終盤、マナは「CHAIはこれからも音楽をやっていくし、音楽はどんな世界になってもずっと続いていくと思う。これからもCHAIについて来いよ!」と元気に語りつつ、観客たちと再会を誓った。

なお6月19日に大阪・umeda TRADで行われる予定だった「WINK TOGETHER TOUR」のファイナル公演は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期に。振替公演は7月16日に開催される。

CHAI「WINK TOGETHER TOUR」(※終了分は割愛)

2021年7月16日(金)大阪府 umeda TRAD(振替公演)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL