綾小路翔&西寺郷太がBTSやARMYについて語り合う「どの企業にもホビが1人いたらうまくいく」

綾小路翔&西寺郷太がBTSやARMYについて語り合う「どの企業にもホビが1人いたらうまくいく」

左からTATAのクッションを抱き、アミボムを持った綾小路翔、西寺郷太。

西寺郷太(NONA REEVES)がamazon musicで発信しているポッドキャスト番組「西寺郷太の最高!ファンクラブ」に綾小路翔(氣志團)が登場。大好きなBTSについて思いを語っている。

Twitter(@ShowAyanocozey)でのARMY(BTSファンの呼称)目線の発信がARMYの間で話題を集めている綾小路。熱狂的なARMYの友達から勧められBTSのミュージックビデオを観てBTSを好きになったが、彼らを支えるARMYの行動力や愛情に感銘を受け、よりBTSが好きだという思いが加速していったという。番組では防弾少年団と氣志團という“ダン”つながりであり、年長者じゃないリーダーでありよく物をなくすという共通点でRMにシンパシーを感じているという話でも盛り上がった。

西寺がBTS「Butter」のミュージックビデオを観た際にJ-HOPEの表情をチェックする係になるほどJ-HOPEのダンスや表情に惹かれたと語ると、綾小路は「『世界で一番欲しいものは?』と聞かれたらJ-HOPEが欲しい」とコメント。「ホビ(J-HOPE)は番組とかでどんなことがあっても反応する! 何があってもとにかくリアクションをしてくれて誰も1人ぼっちにさせない。マンネだらけの氣志團に来てほしい! どの企業にもホビが1人いたらうまくいく!」とJ-HOPEの魅力を熱弁した。

そのほかにも綾小路は、BTSとARMYの関係性を見て氣志團のファン・KISSESへ感謝の気持ちが募ったことや、BTSメンバー同士のやり取りを見て自身のバンドのメンバーも許せるようになったことなどを明かす。西寺は「Butter」に関する考察で綾小路を唸らせた。BTSをまだあまり知らない人も、ARMYも楽しめる1時間をお聴き逃しなく。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL