「ナオトフェス」に全員集合! TikTokerたちの祝福に感極まりンティライミ

「ナオトフェス」に全員集合! TikTokerたちの祝福に感極まりンティライミ

左から修一朗、ナオト・インティライミ。(写真提供:UNIVERSAL SIGMA)

ナオト・インティライミの生配信企画「ナオトフェス 10thAnniversary ~発売日ダヨ!全員集合!~」がTikTokにて昨日9月29日に行われた。

配信日にデビュー10周年記念ベストアルバム「The Best -10th Anniversary-」をリリースしたナオト。今回の企画はこのベスト盤の発売を記念したもので、ナオトに加えてTikTokerの修一朗もMCとして出演した。

配信が始まるとさっそく修一朗が登場するが、彼はナオトがまだ現場にいないと報告。「アカウント乗っ取りだ、やっちゃうぞ!」と宣言すると、どこからともなくナオトの掛け声が聞こえ始めた。おもむろにカメラが移動すると、そこにはサッカーボールを黙々とリフティングするナオトの姿が。何事もなかったようにナオトは持ち場に移動すると、修一朗とともに視聴者のコメントをチェックしていく。そこで「歌って!」と書き込んだ“ファン・インティライミ”の要望に応え、「いつかきっと」「愛してた」などベスト盤収録曲を次々と披露していった。

今回の配信は東京・SHIBUYA109渋谷店に期間限定でオープンしているポップアップストア「ナオト・インティライミPOP-UP STORE “10th”」内で行われ、会場の一部を紹介する一幕もあった。さらに合間には土井レミイ杏利、鈴木鈴木、指男、DELIVAなど、ナオトと関わりのあるTikTokerたちから届いたお祝いコメントも紹介。ナオトは「TikTokのおかげで、こんなに友達が増えたんだね」としみじみと語り、“感極まりンティライミ”となっていた。ところがメッセージ動画の中には、ナオトと交流のないTikToker・ダモ好きのものも混ざっており、ナオトを戸惑わせた。

またTikTokでの配信を終えたナオトはYouTubeでも生配信を実施し、「ナオト・インティライミPOP-UP STORE “10th”」SHIBUYA109渋谷店を紹介。ファン・インティライミから募集した写真を多数掲載したボード、ナオト直筆のコメントも用意された年表などの見どころを語りつつ、来場者のメッセージカードを展示するスペースでは、各メッセージをじっくりと眺めていた。このほかグッズコーナーでは、各アイテムこだわりのポイントを説明。ベスト盤「The Best -10th Anniversary-」“開封の儀”のあとには、スタッフからサプライズでケーキがプレゼントされる場面もあった。そして終盤、ナオトはデビュー曲「カーニバる?」をアコースティックギターの弾き語りで届け、ベスト盤発売を祝う生配信をにぎやかに締めくくった。

ポップアップストア「ナオト・インティライミPOP-UP STORE “10th”」は10月13日までSHIBUYA109渋谷店と大阪・心斎橋オーパ 本館の2会場で開催中。またYouTubeでの生配信の模様はナオトの公式チャンネルにてアーカイブが公開されている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL