WATARU新曲で“別れ”を表現、グランジ遠山とYouTube番組も配信決定

WATARU新曲で“別れ”を表現、グランジ遠山とYouTube番組も配信決定

WATARUの新曲「KOINOBORI」が10月6日に配信リリースされる。

「KOINOBORI」は“別れ”について、WATARUなりの言葉で表現されたバラードナンバー。この楽曲について彼は「自分の音楽は必ず、自分の実体験から制作してきました」「初めてこんなに一曲を仕上げるのに時間が掛かり頭を抱えましたが、自分達と同じ経験をした人達に少しでも希望の光が届きます様にと心から願い、この唄をリリースする事を決めました」とコメントしている。

またWATARUは10月8日(金)から毎週金曜、YouTubeにてレギュラー番組「WATARU BASE」を配信することも発表。遠山大輔(グランジ)とともにMCを担当し、10代後半から生活していたという千葉県外房を紹介する。

WATARU コメント

自分の音楽は必ず、自分の実体験から制作してきました。今回は(命について)曲を書き上げました。初めてこんなに一曲を仕上げるのに時間が掛かり頭を抱えましたが、自分達と同じ経験をした人達に少しでも希望の光が届きます様にと心から願い、この唄をリリースする事を決めました。是非聴いてくれたら嬉しいです。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL