雨のパレードが新曲「ESSENCE」配信リリース、バンドの本質を見つめ直して前に進む

雨のパレードが新曲「ESSENCE」配信リリース、バンドの本質を見つめ直して前に進む

雨のパレード

雨のパレードが本日10月14日に新曲「ESSENCE」を配信リリースした。

雨のパレードは昨日10月13日にYouTubeで特番「福永浩平 爆誕30周年前夜祭」を生配信。リスナーへの日頃の感謝の思いを込めて、福永浩平(Vo)の誕生日である本日14日に新曲を配信することを番組内で発表した。「ESSENCE」は雨のパレードがメジャーデビュー5周年を経て、バンドの本質を見つめ直して制作したナンバー。不安や迷いを振り払って前に進む意思が詰まった楽曲となっている。

新曲の配信を記念して、Apple MusicもしくはSpotifyで楽曲をライブラリに追加をした人の中から抽選で10名が参加できるオンラインイベント「Online Meet and Greet by Zoom」が11月13日に開催されることが決定した。このイベントでは当選者が1人ずつオンライン上でメンバーと会話を楽しめる。

YouTubeでは「ESSENCE」のミュージックビデオのティザー映像が公開された。10月29日にはMVがプレミア公開される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL