熱気が恋しいFNCYがYOU THE ROCK★らゲストと高揚感あふれる初の有観客ワンマン

熱気が恋しいFNCYがYOU THE ROCK★らゲストと高揚感あふれる初の有観客ワンマン

FNCY(Photo by Yuji Kaneko)

FNCY初の有観客ワンマンライブ「『FNCY BY FNCY』Release ワンマンLIVE!!! Supported by EDWIN 503」が、11月19日に東京・TSUTAYA O-EASTで開催された。

9月に2ndアルバム「FNCY BY FNCY」をリリースしたFNCY。これまでも数々のフェスやイベントに出演してきたが、有観客ワンマンは今回が初めて。G.RINAによる影ナレでオーディエンスへの注意事項と、オープニングDJを務めたgrooveman Spotへの感謝の言葉、そして「極上のサウンドをお楽しみください」というメッセージが告げられると、満を持して3人が登場し、「Deep Continue」でライブの幕を開けた。さらに最新アルバムよりコロナ禍で生まれた“新しい生活様式”がテーマの「New Days」「FU-TSU-U(NEW NORMAL)」を連投。G.RINAが歌う「熱気が恋しい」という歌詞には情感があふれ、それに触発されたオーディエンスが熱気を帯びていく。

「CONTACT」からは5曲連続、ゲストのKASHIFが参加。車のキーを回すアクションから始まった「DRVN'」や、「みんなの夏」「THE NIGHT IS YOUNG」といった夏に逆戻りするかのような楽曲を小気味いいギターで盛り上げる。しっとりと落ち着いた雰囲気の「FOOD GUIDANCE」と「en」では、BTB特効がトークボックスでコーラスに加わった。またFNCYはユニット結成に至る道のりを3曲で表現。ZEN-LA-ROCK作品にG.RINAが参加した「MOON」、G.RINA作品に鎮座DOPENESSが参加した「想像未来」、FNCY結成の契機となった「SEVENTH HEAVEN」を畳みかけ、最後にFNCYとしてのデビュー曲「AOI夜」と最新アルバム収録の「TOKYO LUV」を歌い上げて本編を終了した。

アンコールの拍手に応えてステージに再登場したFNCYは「アンコールまでたどり着きました!」と舞台上で乾杯を交わす。そしてゲストのゆるふわギャングを交えた「COSMO feat. ゆるふわギャング」を披露すると客席は一気にヒートアップした。続けてAFRAのビートボックスに導かれた「あなたになりたい」ではYOU THE ROCK★が登場。鎮座DOPENESSは1990年代当時のYOU THE ROCK★のTシャツ、G.RINAは1996年に行われたイベント「さんピンCAMP」のTシャツを着用しており、まさに楽曲のテーマである“憧れ”の気持ちが詰め込まれた高揚感あふれるパフォーマンスが届けられ、会場は熱狂に包まれたままライブの幕が閉じられた。

FNCY「『FNCY BY FNCY』Release ワンマンLIVE!!! Supported by EDWIN 503」2021年11月19日 TSUTAYA O-EAST セットリスト

01. Deep Continue
02. New Days
03. FU-TSU-U(NEW NORMAL)
04. Train
05. REP ME
06. COSMO(smurf cosmo ver.)
07. CONTACT(ゲスト:KASHIF)
08. DRVN'(ゲスト:KASHIF)
09. みんなの夏(ゲスト:KASHIF)
10. THE NIGHT IS YOUNG(ゲスト:KASHIF)
11. him i gotta love(ゲスト:KASHIF)
12. silky(my boo ver.)
13. 今夜はmedicine
14. FOOD GUIDANCE(ゲスト:BTB特効)
15. en(ゲスト:BTB特効)
16. MOON(ZEN-LA-ROCK feat. G.RINA)
17. 想像未来(G.RINA feat. 鎮座DOPENESS)
18. SEVENTH HEAVEN
19. AOI夜
20. TOKYO LUV
<アンコール>
21. COSMO feat. ゆるふわギャング(ゲスト:ゆるふわギャング)
22. あなたになりたい feat. YOU THE ROCK★(ゲスト:YOU THE ROCK★、AFRA)
23. FNCY CLOTHES

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL