アジカン「リライト」初のショートフィルム化、深川麻衣が曲に乗せて過去の自分を塗り替える

アジカン「リライト」初のショートフィルム化、深川麻衣が曲に乗せて過去の自分を塗り替える

「リライト -今を塗り替え、未来を照らせ。-」より。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの代表曲「リライト」が初のショートフィルム化。「サッポロ生ビール黒ラベル」のスペシャルコンテンツ「STAR READER」の特設サイトおよびYouTubeで公開された。

このショートフィルムは「STAR READER」の企画第4弾として制作されたもの。タイトルは「リライト -今を塗り替え、未来を照らせ。- 」で、一歩前に踏み出そうとするすべての大人に向けた内容となっている。ショートフィルムでは「リライト」をテーマに“過去を振り返りつつ、未来をどう塗り替えていくか”というコンセプトのもと、楽曲「リライト」に乗せて深川麻衣が昔の自分をリライトして一歩前に踏み出す「大人」を演じている。

コンテンツ特設サイトでは、結成25周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERAIONのインタビュームービーのショートバージョンも公開。フルバージョンは特設サイトで専用ブラウザカメラを立ち上げ、「サッポロ生ビール黒ラベル」の缶やグラスのロゴ部分をスキャンすると観ることができる。インタビューの公開期間は12月27日12:00まで。

またSpotifyでは「#私をリライトしてくれる曲」というプレイリストが公開されれた。思い出の楽曲を振り返る体験を通じて、今回の企画テーマ「リライト」を考えるきっかけにしてほしいと、Twitterでは一般ユーザーからも「#私をリライトしてくれる曲」を12月8日まで募集している。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL