DISH//北村匠海を「悪い男」テーマに蜷川実花が撮り下ろし、自己評価では「あざと系」

DISH//北村匠海を「悪い男」テーマに蜷川実花が撮り下ろし、自己評価では「あざと系」

北村匠海(DISH//)

北村匠海(DISH//)が明日11月27日に発売されるファッション誌「Oggi」1月号に登場する。

北村は蜷川実花が「悪い男」をテーマに旬な俳優やアーティストを撮り下ろす人気連載に登場。写真には夜景を見渡せる遊覧船の上で遠くを見つめる北村が写っている。自分の中の“悪い男”について、北村は「僕は、なんだかんだあざとく生きている気がする。相手の笑顔が見たいと思って、これ言ったら喜ぶかな、なんて相手の出方に適応してしまったり。八方美人なところがあります(笑)」「ただ、人生でモテてた記憶はないですけれどね」とコメントしている。

本誌のインタビューで北村は12月31日に公開される主演映画「明け方の若者たち」について語る。同い年で10年来の俳優仲間である松本花奈が監督を務めたこの作品に対する北村の熱い思いとは。また本作には主人公の思い出の地として、下北沢の「餃子の王将」、高円寺の飲み屋街、大塚のバッティングセンターといった東京のスポットが印象的に登場する。それらのスポットが北村にとっても思い出深い場所であり、彼は「常に『うっわ!』と思いながら演じていました」と明かしている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL