SEEDAがJeter&Y ohtrixpointneverとコラボ、疾走感あふれるシングル配信

SEEDAがJeter&Y ohtrixpointneverとコラボ、疾走感あふれるシングル配信

Jeter, Y ohtrixpointnever & SEEDA「FANTASMA」配信ジャケット

オルタナティブアーティストのJeterとプロデューサーのY ohtrixpointneverが、客演アーティストにSEEDAを迎えたシングル「FANTASMA」を12月1日に配信リリースする。

2020年末に自身初となる配信シングル「AROUND TOWN」をリリースし、そのフロウとトラックメイキングセンスで評価されているJeterと、ヒップホップクルーWATER DAWGSのメンバーであり、ソロ作品でも注目されているY ohtrixpointnever。2人とSEEDAとコラボした「FANTASMA」は、青い空の下に広がる砂漠を荒々しくバギーで駆け抜ける青年たちが感じる疾走感や解放感、青春をエモーショナルかつパワフルに表現した1曲となっている。

また本楽曲はヒップホップに関する動画を中心にYouTubeで公開しているeijinがJeterと開始したマルチプロジェクトSalmographの第1弾であり、リリース日の12月1日21:00にeijinが初めて監督と編集を務めたミュージックビデオが公開される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL