Boris、結成30周年記念アルバム第1弾「W」をKiliKiliVillaよりリリース

Boris、結成30周年記念アルバム第1弾「W」をKiliKiliVillaよりリリース

Borisのニューアルバム「W」が2022年1月21日にKiliKiliVillaよりリリースされる。

2022年に結成30周年を迎えるBoris。30周年記念アルバム第1弾として発売される「W」は昨年リリースされた前作「NO」と連作と言えるアルバムで、前作の最終曲「Interlude」と同じメロディを持つ「I want to go to the side where you can touch...」が1曲目に収録されている。

全曲のメインボーカルをWataが担当し、サウンドプロデュースでBuffalo Daughterのシュガー吉永、ゲストベーシストとしてTOKIEが参加。エクストリームなサウンドスケープの前作とは対照的に、耳元でささやかれるような歌声が印象的な作品となっている。アルバムジャケットは気鋭のオイルペインター友沢こたおが手がけた。

アルバムリリースの発表と同時に、収録曲「数に溺れて -Drowning by Numbers-」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

Boris「W」収録曲

01. I want to go to the side where you can touch…
02. イセリナの神様は言葉 -Icelina-
03. 数に溺れて -Drowning by Numbers-
04. Invitation
05. 未来石 -The fallen-
06. 善悪の彼岸 -Beyond Good and Evil-
07. Old Projector
08. 知 -You Will Know- "Ohayo" Version
09. 乗算 -Jozan-
10. ひとりごと -Soliloquy-(※日本盤ボーナストラック)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL