あたらよ、理想の音楽性を詰め込んだ1stアルバムリリース

あたらよ、理想の音楽性を詰め込んだ1stアルバムリリース

あたらよ

あたらよの1stアルバム「極夜において月は語らず」が3月23日にリリースされる。

アルバムにはあたらよ初のオリジナル楽曲「10月無口な君を忘れる」などの既発曲に、ひとみ(Vo, G)の作詞作曲による、悲しみの感情を代弁する新曲を加えた全10曲を収録。初回盤はCD2枚組で、DISC 2にはアコースティックアレンジの音源が収められる。

ひとみはこのアルバムについて「今の私たちが理想とする、これからやって行きたいと思える音楽性が詰め込まれた1枚になっています。これからのあたらよの可能性が詰め込まれたこの作品をぜひ、沢山の方に聞いて頂いて、愛していただけたら嬉しいです」とコメントしている。

ひとみ(Vo, G)コメント

「極夜において月は語らず」
このアルバムを作るにあたって自分の中ではかなりの葛藤がありました。それはあたらよとして初となるEP「夜明け前」をリリースしたことにより、自分の中であたらよの第1章が終わった気がしていたからです。次の章、これからのあたらよとして新しい物を皆さんに見せるとなった時に第2章として相応しい楽曲とは一体何なのか、ということを毎日考えていました。
長い葛藤の末、辿り着いたのが「誰かの期待に応えようとするものではなく、今自分たちがやりたいものをやろう」という答えでした。何度も推敲した歌詞ではなく、素直に出てきた歌詞を、曲を届けよう。そう思いました。なのでこのアルバムは今の私たちが理想とする、これからやって行きたいと思える音楽性が詰め込まれた1枚になっています。これからのあたらよの可能性が詰め込まれたこの作品をぜひ、沢山の方に聞いて頂いて、愛していただけたら嬉しいです。

あたらよ「極夜において月は語らず」収録曲

・10月無口な君を忘れる
・夏霞
・嘘つき
全10曲収録予定

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL