ゆずニューアルバム「PEOPLE」収録内容発表、初回盤は武道館弾き語りライブ映像付き

ゆずニューアルバム「PEOPLE」収録内容発表、初回盤は武道館弾き語りライブ映像付き

ゆず「PEOPLE」ジャケット

今年デビュー25周年を迎えるゆずが3月にリリースする16枚目のオリジナルアルバム「PEOPLE」の詳細が発表された。

前作「YUZUTOWN」から約2年ぶりとなるこのアルバムには「そのときには」「公私混同」「NATSUMONOGATARI」「奇々怪界-KIKIKAIKAI-」といった既発曲のほか、昨年開催された配信ライブ「YUZU ONLINE LIVE 2021 YUZUTOWN / ALWAYS YUZUTOWN」で初披露された「春疾風」「ALWAYS」、4月8日公開の映画「とんび」主題歌の「風信子」など全10曲を収録。初回限定盤はBlu-rayまたはDVD付きで、こちらには昨年10月に東京・日本武道館で行われた弾き語りライブ「YUZU TOUR 2021 謳おう×FUTARI in 日本武道館」の模様が全編収録される。

ジャケットアートワークを手がけたのは現代美術家の松山智一。アルバムタイトルの「PEOPLE」をテーマに、松山の新作という位置付けで制作された縦2.1m×横4.3mの大作「People With People」がメインビジュアルとして用いられている。

ゆず「PEOPLE」収録内容

CD

01. Overture~PEOPLE~
02. NATSUMONOGATARI
03. 公私混同
04. 風信子
05. 春疾風
06. 奇々怪界-KIKIKAIKAI-
07. あの手この手
08. 六角形
09. ALWAYS
10. そのときには

初回限定盤Blu-ray / DVD

ゆずデビュー25周年突入記念弾き語りライブ「YUZU TOUR 2021 謳おう×FUTARI in 日本武道館」

01. わだち
02. 少年
03. 旅立ちのナンバー
04. シャララン
05. ウソっぱち
06. くず星
07. 翔
08. 朝もやけ
09. 友達の唄
10. 虹
11. 始発列車
12. サヨナラバス
13. 地下街
14. 贈る詩
15. ワンダフルワールド
16. タッタ
17. イマサラ
18. 夏色
19. 栄光の架橋

松山智一 コメント

僕は芸術家としてNYを拠点に世界各都市で作品を発表しています。
そこには作品を通して鑑賞者とのコミュニケーションがありますが、
ゆずさんは言語を使ったダイレクトなコミュニケーションを長年されています。
目的は同じでも手段は全く異なる、そこに惹かれました。
フィールドは違っても、自ら創造、表現、発信し続ける人同士は共鳴しあい、
刺激を与え合うことができると考えています。
25年間表現を磨き続けてこられたお二人が生み出す作品と、
僕の作品が混然一体となりどのような世界になるのか楽しみです。

「People With People」について

コロナ禍において、多くの人と同様に
改めて人と人との絆を感じることが多くありました。
今回ゆずさんが作った「PEOPLE」という作品に対して、
僕はそれを掛け算にすることで輪を更に大きくしたいと思い
People With Peopleというタイトルにしました。またそこには僕自身が作者として、
アーティストとしてかかわるという意味合いもあります。
人間も人間を取り巻く環境も変わり続けます。
特にこの2年我々はそのことを身をもって知ることになりました。
人間は他者を通して自分を知ります。自分を見ます。
今このタイミングでゆずさんと一緒に「PEOPLE」というテーマに向き合えることに感謝します。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL