MIGMA SHELTER・レーレがファンタジーギャルに変身、さらなるステップアップ宣言した生誕レイヴ

MIGMA SHELTER・レーレがファンタジーギャルに変身、さらなるステップアップ宣言した生誕レイヴ

レーレ(Photo by Masayo)

MIGMA SHELTERのレーレの生誕レイヴ「FANTASY GAL」が2月20日に東京・白金高輪SELENE b2で行われた。

本公演は2月25日が誕生日のレーレを祝うために開催されたもの。イベントのオープニングを飾ったのは生誕レイヴ恒例のソロコーナーだ。映像チームによる配信も行われる中、“ファンタジーギャル”に扮した姿で現れたレーレは、自身が所属していたTHERE THERE THERESの楽曲「NYLON FLAMINGO」でパフォーマンスを開始。ヒールを履いた彼女はオリジナル振り付けの “バーレスクダンス”を妖艶に踊る。MCではいつものほんわかした笑顔を見せながら靴を履き替えたレーレは「このあとはファンタジーミックスをお届けしまーす!」と宣言。BELLRING少女ハートの「c.a.n.d.y.」「UNDO」「get rid of the Chopper」、MIGMA SHELTERの「Mo' Strain」「GIPS」のマッシュアップから「Joint」「TOKYO SQUARE(Dubscribe Remix)」「My Wonderland」「Drops」「Parade's End」と彼女が所属したAqbiRecの各グループの楽曲を目まぐるしくつなぎ、THERE THERE THERESの「Sunrise=Sunset」で約12分間のノンストップパフォーマンスを締めくくった。レーレは息も切らさず「ありがとうございました!」と挨拶。余裕の笑顔でステージを去った。

ソロコーナーに続いては、ゲストのRAYがステージに登場。吉田一郎不可触世界が提供したエレクトロニックなダンスナンバー「TEST」でライブの口火を切った甲斐莉乃、内山結愛、琴山しずくの3人は、テクノビートにさわやかな歌声を乗せた「サイン」でフロアを揺らす。甲斐は腰痛のため椅子に座ってのパフォーマンスながら、丁寧な歌唱と息の合ったダンスで観客を魅了。3人は「17」「逆光」「シルエット」「わたし夜に泳ぐの」と生誕イベントであることを意識したかのようなポジティブなセットリストで約30分のライブを繰り広げた。パフォーマンス後、内山は「本日はレーレちゃんの生誕祭にお呼びいただき、めちゃめちゃうれしいです。ありがとうございます!」と挨拶。3人はグループの3周年を記念したワンマンライブが5月8日に白金高輪SELENE b2で開催されることを告知して退場した。

「ガンギマっていきまっしょい!」という掛け声が響いたあと、民族的なパーカッションのSEとともにMIGMA SHELTERが登場。この日は一時活動休止中のユブネに加えて、ブラジルが新型コロナウイルス感染により欠席しており、ミミミユ、タマネ、レーレ、ナーナナラの4人での出演となった。レーレが「これからみんなでファンタジーなギャルになりましょうね!」と元気に挨拶し、ミミミユが「レちゃんおめでとー」と花束をプレゼントすると、定番曲「Svaha Eraser」でレイヴがスタート。4人は欠席したメンバーのパートも力強く歌い上げ、レーレは受け取った花束を持ったまま踊り切る。その後4人は「Unbirthday」「Spider Line」「Paralyzing」「69」とアグレッシブなナンバーを連発。レーレの歌い出しが印象的な「In Wonderland」では、楽曲の世界を連想させる妖しげな森が映し出される。そこからピアノの旋律が美しい「NAME」、ラテン系トランス「Coro Da Noite」と続き、人気曲「Joint」でフロアの盛り上がりは最高潮に達した。

「Egg Head」でフロアとの一体感を強めた4人は、強烈なキックが突き刺さるロック系トランス「BANG ON」、ディジュリドゥとロックギターが絡む高速サイケデリックトランス「QUEEN」、奇天烈な展開を繰り広げる「My Wonderland」を畳みかけ、神秘的な「Cosmic Forest」へとなだれ込む。そしてメンバーがステージ上をグルグルと駆け回ると楽曲のピッチが徐々に加速し、レイヴはクライマックスパートへと突入。この日の主役であるレーレがメンバーに“改造”されるパフォーマンスで照れ笑いを浮かべた「Compression: Free」から爽快なイントロの「TOKYO SQUARE」につながれると、東京の夜景を描いたVJにより楽曲の世界観が表現された。

約70分のレイヴを終えたレーレは、持参した手紙を取り出し、「私は今年で上京し、AqbiRecに入って7年目になります。正直、大変なこともたくさんあります。そんな中こうしてステージに立てているのも、いつも応援してくれているファンの皆さんや、家族や友達や、AqbiRecのみんなやスタッフさんなど関わってくれているみんなのおかげです。いつも私にパワーをくれてありがとう。今日マジで幸(さち)な人類、アイドルです! メンバーもいつもいつもありがとう!」と感謝の気持ちを伝える。そして「これからもみんなをアゲにしていくし、必ずMIGMA SHELTERとしてステップアップし、みんなをすごいところへ連れて行きます」と決意を表明した彼女が「みんなのことを心からI LOVEです!」と指ハートのポーズで挨拶を締めくくると、メンバーがサプライズで用意したバースデーケーキも登場。生誕レイヴは温かいムードで幕を閉じた。

なお3月26日には東京・新宿BLAZEにてタマネの生誕レイヴが開催される予定だ。

「FANTASY GAL」2022年2月20日 白金高輪SELENE b2 セットリスト

レーレ

01. NYLON FLAMINGO
02. ファンタジーミックス

RAY

01. TEST
02. サイン
03. 17
04. 逆光
05. シルエット
06. わたし夜に泳ぐの

MIGMA SHELTER

01. Svaha Eraser
02. Unbirthday
03. Spider Line
04. Paralyzing
05. 69
06. In Wonderland
07. NAME
08. Coro Da Noite
09. Joint
10. Egg Head
11. BANG ON
12. QUEEN
13. My Wonderland
14. Cosmic Forest
15. Compression: Free
16. TOKYO SQUARE

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL