堂本光一が「The Covers」ナレーターに就任、初の役目に「好きだなと思いました。楽しいですね」

堂本光一が「The Covers」ナレーターに就任、初の役目に「好きだなと思いました。楽しいですね」

堂本光一(KinKi Kids)

KinKi Kidsの堂本光一が、NHK「The Covers」の新年度の放送より、同番組のナレーターを務めることが発表された。

光一が番組ナレーションを担当するのは今回が初めて。4月3日(日)の放送回から9年目を迎える「The Covers」の“声のナビゲーター”として、視聴者を名曲の世界に誘う。

初の番組ナレーション収録を終えた光一はコメントを発表し、収録について「全く自分が表に出ない、声だけで何か物をお伝えするということには興味はありましたし、自分としてはやはり、こういった声でやらせて頂くお仕事って好きだなと思いました。楽しいですね、やっていて」と感想を語った。そして、今後に向けて「ご覧になっている方に、楽曲や歌手の方の魅力というものが伝わったら、と自分自身も思っています」と意気込みを明かしている。

堂本光一(KinKi Kids) コメント

初の番組ナレーション収録を終えて

今までに、自分の作品に声をあてたり、アニメの声優さんなどはやったことがありましたが、自分ではない、素敵なアーティストの方のナレーションをするというのは、とても責任を感じるというか。本当にちゃんとしなきゃダメだな、という思いでやらせて頂きました。全く自分が表に出ない、声だけで何か物をお伝えするということには興味はありましたし、自分としてはやはり、こういった声でやらせて頂くお仕事って好きだなと思いました。楽しいですね、やっていて。
ブースでヘッドホンをしてしゃべると、思いっきり自分の声が聴こえるじゃないですか。舞台ではまた違う鳴らし方をするし、普段テレビとかではまた違うしゃべり方をするし、ちょっとしたニュアンス、ちょっとしたアクセント、ちょっとした強弱、そういったものが凄くダイレクトに伝わるものだなと思ったので、とても繊細なお仕事だなと思いました。

これからの「The Covers」ナレーションに向けての抱負

やはり名曲って、世代を問わず聴いたことがあるとか、そういったものが名曲だと思うんですよね。なぜ自分はこの曲を聴いたことがあるんだろうな、とか。それってやはり歌い継がれているからですし。この番組のナレーションをやらせて頂くというのは、そういった意味でも、すごく大事に、伝わるようにしなければいけないというような思いです。
ご覧になっている方に、楽曲や歌手の方の魅力というものが伝わったら、と自分自身も思っています。

NHK BSプレミアム / BS4K「The Covers」新年度初回放送

原田知世40周年スペシャル

2022年4月3日(日)22:50~23:20

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL