AK-69が全面協力する禁断の日本酒プロジェクト始動

AK-69が全面協力する禁断の日本酒プロジェクト始動

「PHANTOM PROJECT」ビジュアル

AK-69が全面協力する“禁断の純米酒”プロジェクト「PHANTOM PROJECT」が始動した。

「PHANTOM PROJECT」は、愛知県内の6つの酒蔵から、およそ20名の蔵人が集まり、4つのチームに分かれて、それぞれのテーマのもとで競い合うように日本酒を作り上げる取り組み。1つひとつの蔵の名前や、1人ひとりの蔵人の顔をあえて明らかにしないことで、蔵の方針や売れ筋に絞られない「怪作」が生まれた。

コンセプトに共感した愛知県出身のAK-69はブランドのプロモーションビデオや、テーマミュージックの制作ディレクションを手がけたほか、アーティスト名にちなんで、6号酵母と9号酵母を用いた純米大吟醸の監修も担当。応援購入サービス・Makuakeでは応援購入のリターンとして「PHANTOM PROJECT」専用の移動式酒室「BLACK BOX」で、AK-69と一緒に食事ができる権利が数量限定で用意されている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL