たこやきレインボー卒業した5人、新プロジェクト立ち上げを断念しそれぞれの道へ

たこやきレインボー卒業した5人、新プロジェクト立ち上げを断念しそれぞれの道へ

たこやきレインボーを卒業した5人。左から春名真依、彩木咲良、清井咲希、根岸可蓮、堀くるみ。

昨年5月にたこやきレインボーを卒業した清井咲希、堀くるみ、根岸可蓮、春名真依、彩木咲良の5人が、予定していた新プロジェクトの立ち上げを断念することが発表された。

たこ虹のTwitter公式アカウントにアップされた書面によると、メンバーとスタッフは新プロジェクトを立ち上げるべく準備を進めていたが、その中でさまざまな事情が重なり、立ち上げのための環境が整わない状態にあったという。メンバーの将来を考え話し合いを重ねた結果、今後は個人としてそれぞれの道で芸能活動を続けていく決断に至った。

新プロジェクト立ち上げは叶わなかったが、5人そろった姿でファンと対面する機会が設けられる予定で、こちらの詳細については後日発表となる。書面の中で、5人はそれぞれコメントを発表。たこ虹のリーダーだった堀は、「これからも5人と皆さんのことが大好きな気持ちが変わらないことだけは、自信を持って言えます。これからはグループではなく個々の活動になりますが、どうか温かく見守ってくださると嬉しいです」と思いを語っている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL