元RIP SLYMEのSUこと大槻一人、老舗たい焼きチェーン「米乃家」の新店舗を監修

元RIP SLYMEのSUこと大槻一人、老舗たい焼きチェーン「米乃家」の新店舗を監修

「米乃家」新店舗・大船仲通り店の外観。

明日5月14日に神奈川県鎌倉市大船の仲通商店街に老舗たい焼きチェーン「米乃家」の新店舗・大船仲通り店がオープン。この店の監修を元RIP SLYMEのSUこと大槻一人が担当した。

年配の人々の“生きがい”をテーマにさまざまな活動をする中で、「米乃家」の代表と出会い、今回のコラボレーションに至ったという大槻。神奈川県藤沢市辻堂出身であり、祖父母と大船商店街に通っていた彼が監修する大船仲通り店は、どこか懐かしさのある演出の店舗となっており、商店街から要望の強かったたい焼きに加えて、大槻の祖父母の好物だったお団子や、コロナ禍で一気にニーズが高まったテイクアウト商品のたこ焼きが提供される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL