「声が枯れるまで歌いたい」ゴールデンボンバー鬼龍院翔、38歳の誕生日に牛すじ煮込みながら2時間熱唱

「声が枯れるまで歌いたい」ゴールデンボンバー鬼龍院翔、38歳の誕生日に牛すじ煮込みながら2時間熱唱

鬼龍院翔

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(Vo)が自身の38歳の誕生日にあたる昨日6月20日にバースデーライブ「もう誕生日に24時間ソロキャンプ配信なんてしない こんにちは大阪・こんばんは東京バースデーライブ」を東京と大阪の2都市で同日開催した。

2020年、2021年とコロナ禍の影響でライブの開催ができず、2年連続で自身の誕生日にソロキャンプの模様を24時間配信した鬼龍院。本来であれば誕生日と言えばめでたく、楽しげなイメージがあるものだが、2度にわたるソロキャンプは雨天のうえ、テントが浸水したり、蛾が襲来したりとトラブルに見舞われ、その悲惨な内容が話題となっていた。そんな過去の悲劇を払拭するべく今年彼が企画したのは、入場時にファンからリクエストを受け付けセットリストを決定する単独公演。1日で東阪2都市でライブを開催するという無茶な行程ではあったが、サービス精神旺盛なステージでファンを存分に楽しませた。この記事ではニコニコ生放送にて有料生配信も行われた東京・チームスマイル・豊洲PIT公演の模様をレポートする。

開演時刻ぴったりに会場に流れ出したのは、「キューピー3分クッキング」のテーマ曲としてもお馴染みの「おもちゃの兵隊のマーチ」。ほのぼのとしたムードの中、鬼龍院は調理器具や具材が載ったテーブルとともに現れ、「はい、どうもー。鬼龍院翔です! ド平日に皆さんありがとうございます」と観客に挨拶をすると、リクエストの集計がまだ終わっていないと謝罪する。「その間いったい何をするのか?」。観客がそんな疑問を抱いたのを見透かすように、彼は集計が終わるまでオープニングアクトならぬ“オープニングクック”として牛すじ煮込みを作ることを宣言。トークをしながら鍋に具材を投入するが、あっという間に仕込みが終わってしまい早々に手持ち無沙汰に。慌てた彼は、敬愛するGACKTの真似をしながらアカペラで西城秀樹「傷だらけのローラ」を歌い、急場をしのいだ。

すると、スタッフがリクエストの結果をまとめた紙を持って登場。安堵の表情を浮かべた鬼龍院は、投票数が被っている曲があることから、本来は15曲のところ合計16曲を歌うことを観客に伝え「お得なライブですね」とにっこり笑う。そして、リクエストで同率13位に選ばれたというアップテンポな「デートプラン」で本格的にライブを開始。ゴールデンボンバーのライブであれば喜矢武豊(G)の見せ場であるギターソロも自らがエアギターで再現し、ソロライブならではのステージングを見せた。鬼龍院のハイトーンボーカルが映える「煙草」に続いたのは、「恋人は教祖様」「君といつまでも」という目まぐるしい展開が特徴のナンバー。鬼龍院は先ほどセットリストを受け取ったばかりとは思えないほど、水を得た魚のように伸びのある声で自らが手がけた曲を次々と歌い上げていく。

マニアックな楽曲が続いてランクインしたことを受けて「筋金入りじゃねえか! ありがとう、楽しいです」と口にした鬼龍院だったが、「次は10位の曲を3曲披露するんですけど……マジで? 何考えてるの?」と選ばれた曲の1つについてツッコミを入れる。そこから突入したブロックは、大国男児への提供曲で、セルフカバー音源もリリースしている「Love Days」でスタート。同曲のミュージックビデオでも披露していた振り付けがぎこちないながらも再現され、会場を沸かせた。メランコリックな「泣かないで」でしっとりした空気にフロアが包まれるが、歌い終えた瞬間に鬼龍院は「なんでこの曲を入れた? 組織票だろ? おかしいだろ!」と次の曲に対して猛然と抗議する。そんな言葉からスピーカーから流れ出したのは、2010年にリリースされた「童貞が!」。「昔、俺は(ライブで)何をしてたんだ?」と戸惑いながら鬼龍院はシャツを脱ぎ始め、スタッフにニコ生のコメントで寄せられた「ドM」「ハピバ」といった単語を上半身にマジックで書かせ、自らは「童貞が!」とひたすら連呼する。歌い終えたあとに彼は満身創痍といった表情で「(この曲にリクエストした人は)満足かい? おかしいよ……誰か結託してるでしょ。どうせなら1位にしてくれよ。終われるから」とボヤき、セットリストを見やると「この次、超バラードじゃん……」とポツリ。そして、「童貞が!」とは真逆のバラード「悲愴」を、切々とした表情で歌唱した。激しい一面を見せた「イヤホン」を経て、鬼龍院は「忙しくてよかった」「広がる世界」では目を閉じ、歌詞に込めたメッセージを情感豊かなボーカルで歌い上げてファンを魅了。さらに「らふぃおら」「あしたのショー」では観客の手拍子を受けながら、柔らかく包容力のある声で会場を満たした。

ここまでは懐かしい曲が続け様にランクインしていたが、3位に選ばれたのは今年配信リリースされた「断末魔」。自らが抱えている苦悩を赤裸々につづった歌詞と、感情を爆発させるような鬼龍院の絶唱を受けて、ニコ生のコメント欄には「カッコいい」「素敵」「痺れた」などの言葉が次々と流れる。絶賛のコメントを受けながらも鬼龍院は「リクエスト系のライブはもうやらないです! みんなの想像力が僕を超えていることがわかったから!」と予想外の曲が盛り込まれ、ジェットコースターのように緩急がつきすぎたセットリストについて言及。そして、2020年に行った無観客配信ライブのエンディング曲であり、有観客公演では歌ってこなかったという「夜明けの待人」を初披露した。

ライブも終盤に突入し、ついに投票1位の曲へ、というタイミングで鬼龍院は本来は歌う予定のなかったランク外の曲の一節をすべてアカペラで歌うという太っ腹のパフォーマンスを開始。歌詞を間違えたり、咳き込んだりしながら、1票しか投票されなかったという「女々しくて」や「やさしくしてね」まで歌い切り、エンタテイナーとしてのプライドとこだわりを見せつけた。20分近くにおよんだアカペラタイムを走り切った鬼龍院が、本編最後に披露したのは「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」に提供した楽曲で、ダントツの投票数を獲得した「パーティーを止めないで」。バースデーライブに似合うテンションの高い1曲が会場を大いに盛り上げていた。

終演時間が差し迫っていることから、一旦ステージを去るも、すぐさま息を切らしながらステージに戻ってきた鬼龍院。「ひさしぶりの誕生日ライブだもん、声が枯れるまで歌いたいよ」と言いながら、自分に向けて「Happy Birthday to You」を朗々と歌い、運び込まれたケーキに灯された蝋燭の火を吹き消し、さらに約2時間煮込んだ牛すじをスタッフに振る舞う。カオスとしか言いようのない状況の中、鬼龍院は今後もアーティストとして躍進することを誓うと、グッドメロディと前向きさを感じさせる歌詞が耳に残る新曲をバースデーライブを見届けた観客にプレゼント。やり切った表情でステージに立つ鬼龍院に向けて、会場にいるファンも、配信の視聴者もその全力のパフォーマンスを讃えるように熱い拍手を送った。

なお、東京公演の模様はニコニコ生放送にて6月30日までタイムシフト視聴が可能。チケットは6月29日23:59まで購入できる。

鬼龍院翔「もう誕生日に24時間ソロキャンプ配信なんてしない こんにちは大阪・こんばんは東京バースデーライブ」2022年6月20日 チームスマイル・豊洲PIT公演 セットリスト

01. デートプラン(13位)
02. 煙草(13位)
03. 恋人は教祖様(13位)
04. 君といつまでも(13位)
05. Love Days(10位)
06. 泣かないで(10位)
07. 童貞が!(10位)
08. 悲愴(9位)
09. イヤホン(7位)
10. 忙しくてよかった(7位)
11. 広がる世界(6位)
12. らふぃおら(4位)
13. あしたのショー(4位)
14. 断末魔(3位)
15. 夜明けの待人(2位)
16. パーティーを止めないで(1位)
<アンコール>
17. 新曲

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL