竹内アンナ「TICKETS」ツアーで誓った決意、終わらぬ音楽の旅

竹内アンナ「TICKETS」ツアーで誓った決意、終わらぬ音楽の旅

竹内アンナ「TOUR 2022 -TICKETS-」東京・LIQUIDROOM公演より。(Photo by Kazushi Hamano)

竹内アンナの全国ツアー「TOUR 2022 -TICKETS-」の最終公演が昨日7月2日に東京・LIQUIDROOMで開催された。

「TOUR 2022 -TICKETS-」は竹内が「1曲1曲がいろんな場所、時間に連れて行く素敵な旅路のチケットになりますように」という願いを込めた最新アルバム「TICKETS」のリリースツアー。彼女はソロで13公演、バンド編成で3公演を行い、パフォーマンスを通じてさまざまな景色を描き出した。

開演を少し過ぎ、観客でぎっしりと埋め尽くされたLIQUIDROOMのフロア。バンドメンバーのShu Inui(G)、舩本泰斗(Key, Manipulator)、神田リョウ(Dr)、森光奏太(Spice rhythm / B)が次々とステージ入りし、最後に竹内が手を振りながら姿を現す。アコースティックギターを手にした竹内は「Love Your Love」でにぎやかにライブの幕を開けると、きらめくサウンドの「SUNKISSed GIRL」「GOOD FOR ME」では透き通るようなハミングを響かせ、フロアに清涼感をもたらした。

「ツアーファイナルです。もうすでに最高!」と高揚する竹内は「今日は収録のカメラが入ってるので、これでもかとはしゃぎまくってもらって構いません。私も揺れたり踊ったりするので、皆さんも好き勝手に踊っちゃってください」とオーディエンスに呼びかける。そして、跳ねるようなキーボードが印象的な「ICE CREAM.」、浮遊感が漂う「TOKYO NITE」と毛色の異なるダンスナンバーで、鮮やかなインパクトを残した。

身振り手振りを交えたパフォーマンスで盛り上げた「我愛me」「一世一遇Feeling」を経て、竹内は「めっちゃ暑ない? もう7月、夏真っ只中ですけど、今年の夏は何しようかなって計画を立ててる最中かなと思います」と切り出す。続けて「私は今までやったことがない1人旅に出てみたいなと。私も昔の文豪みたいに、お宿にこもって制作してみたくて」と意欲を示し、昨日配信リリースしばかりの「泡沫SUMMER」へ。夏の夜を切り取ったというこの曲で、彼女は甘やかな歌声を響かせた。

「まだまだまだまだ、弾けていきましょー!」と気合いを入れ直した竹内は、ステージを自由に移動しながら「Now For Ever」をパフォーマンス。Inuiとともにはつらつとしたコーラスを届けると、オーディエンスは軽快にハンドクラップを鳴らした。次に、週末を彩るように「RIDE ON WEEKEND」が披露されたあと、会場は薄暗い闇に包まれ、「いいよ。」のパフォーマンスへ。ピンスポットに照らされた竹内は、ファン1人ひとりに語りかけるように優しく歌い上げた。

ライブは折返しを過ぎたところで、竹内は「TICKETS」制作から現在に至るまでを振り返り、「わからないとか知らないってことが、誰かの大切なものを否定する理由になっちゃいけないなとすごく思って。わかり合えないことがあっても、人は違って当たり前。それでいいやんって、誰かに私の個性決められてたまるか! 私の幸せは自分で決めるんだって、この2年くらいで強く感じました」と思いを口にする。さらに竹内は「強くなりたいって思うようになったのは、デビューしてからなかなかライブができなかった中で、私が差し出した手をみんなが握り返してくれたからだと思います」と惜しみない感謝を伝え、「『TICKETS』の旅はこれで一区切りですけど、私の音楽の旅は終わりません。今後皆さんに、もっと大きな場所で広い景色を見せられたらと思います」と決意を表明。「TICKETS」の中でも特に大切な曲だという「手のひら重ねれば」を披露すると、観客は温かな拍手で彼女の思いに応えた。

ライブ終盤には、ライトが激しく明滅する中で竹内が「YOU+ME=」「Free! Free! Free!」と疾走感に満ちたナンバーを連発。「I My Me Myself」ではバンドメンバーとともに代わるがわるソロプレイを見せ、観客を興奮の渦に巻き込んだ。「ラスト1曲! 今溜まってる思いを全部ぶつけて!」と観客をさらに煽った竹内は「No no no(It's about you)」をハイテンションにパフォーマンスし、「またライブで絶対にお会いしましょー!」と集まったファンに別れを告げた。

アンコールを求める大きな拍手に応じ、ステージに再登場した竹内。彼女はメモを片手に、今回のツアーグッズや次なるライブツアー「弾き語り TOUR 2022 atELIER -アトリエ-」を告知したあと、観客の記憶に刻みつけるように、新曲「泡沫SUMMER」のサビをもう一度披露。デビュー曲「ALRIGHT」を熱く弾き語ったあと、笑顔で手を振りながらステージを去った。なおツアーファイナルの模様は、歌謡ポップスチャンネルで9月10日(土)23:00より放送される。

竹内アンナ「TOUR 2022 -TICKETS-」2022年7月2日 LIQUIDROOM セットリスト

01. Love Your Love
02. SUNKISSed GIRL
03. GOOD FOR ME
04. ICE CREAM.
05. TOKYO NITE
06. 我愛me
07. 一世一遇Feeling
08. 泡沫SUMMER
09. Now For Ever
10. RIDE ON WEEKEND
11. いいよ。
12. 手のひら重ねれば
13. YOU+ME=
14. Free! Free! Free!
15. I My Me Myself
16. No no no(It's about you)
<アンコール>
17. ALRIGHT

歌謡ポップスチャンネル「竹内アンナ TOUR 2022 -TICKETS- FINAL ◇ WOW!iSM」

2022年9月10日(土)23:00~

竹内アンナ「弾き語り TOUR 2022 atELIER -アトリエ-」

2022年10月16日(日)東京都 自由学園明日館 講堂
[第1部]OPEN 14:00 / START 14:30
[第2部]OPEN 17:00 / START 17:30

2022年11月2日(水)福岡県 石蔵酒造 博多百年蔵
OPEN 18:30 / START 19:00

2022年11月4日(金)大阪府 大阪市中央公会堂 中集会室
OPEN 18:30 / START 19:00

2022年11月11日(金)愛知県 千種文化小劇場
OPEN 18:30 / START 19:00

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL