JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Polarisが新作でohana楽曲カバー、Port of Notesとのツーマンも

約6年前2018年04月03日 12:02

Polarisが5月9日に7inchアナログ「オハナレゲエ / とどく」をリリースする。

表題曲の1つ「オハナレゲエ」はオオヤユウスケ(Vo, G)がクラムボンの原田郁子、ハナレグミの永積崇と2005年に結成したユニットohanaの楽曲のカバー。原曲は2006年リリースのohanaのアルバム「オハナ百景」に収録されている。一方の「とどく」はPolarisの最新CD「走る」のリードトラック。

Polarisは6月から7月にかけて東名阪でPort of Notesとツーマンライブを実施する。2組は、6月25日に大阪・Billboard Live OSAKA、6月29日に東京・Billboard Live TOKYO、7月7日に愛知・名古屋ブルーノートでライブを行う。いずれの公演も2ステージ制となり、大阪および東京公演は4月26日、愛知公演は5月2日にチケットの一般発売がスタートする。

Polaris「オハナレゲエ / とどく」収録曲

SIDE A

01. オハナレゲエ

SIDE B

01. とどく

Polaris × Port of Notes Live

2018年6月25日(月)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st Stage]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd Stage]OPEN 20:30 / START 21:30

2018年6月29日(金)東京都 Billboard Live TOKYO
[1st Stage]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd Stage]OPEN 20:30 / START 21:30

2018年7月7日(土)愛知県・名古屋ブルーノート
[1st Stage]OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd Stage]OPEN 20:30 / START 21:15

<出演者>
Polaris / Port of Notes

関連記事

海蔵亮太「Anniversary Every Week Project」配信ジャケット

海蔵亮太が連続配信リリース世界記録達成!64曲まとめたアルバム発表

12日
「Paradise Has No Border」のパフォーマンスの様子。(撮影:仁礼博)

スカパラ初のフルオケ公演、東京フィルと叶えた“No Border”な融合「我々の35年を額装してくれた」

22日
「頂 -ITADAKI- THE FINAL」メインビジュアル

「頂」最終回のタイムテーブル解禁、大トリの渋さ知らズオーケストラは花火バックに演奏

約1か月
「BABY Q 金沢場所」告知ビジュアル

「BABY Q」が金沢に初上陸!EGO-WRAPPIN'、TENDRE、ハナレグミが弾き語りライブ

約2か月
「LAWSON presents 高垣彩陽&豊崎愛生 2マンライブ2024 “twinklux”」の様子。

高垣彩陽&豊崎愛生「トゥインクルクス」がCD化、カップリングでお互いのソロ曲をコラボ歌唱

約2か月
曽我部恵一(撮影:東美樹)

曽我部恵一、矢野顕子、君島大空、原田郁子が有楽町で連日弾き語り「TOKYO春爛漫」終幕

約2か月
「遠雷 vol.5」フライヤー

GEZANマヒト企画「遠雷」第5回はクラムボン原田郁子と

約2か月
ポルノグラフィティ。右が岡野昭仁(Vo)。

アーティスト歴20年超え、岡野昭仁と森山直太朗が「EIGHT-JAM」で語る声の変化

2か月
ハナレグミ(撮影:西槇太一)

ハナレグミ、4年ぶり「THE MOMENT」開催 中島みゆきやマイケル・ジャクソンの名曲カバーも

3か月
「頂 -ITADAKI- THE FINAL」ロゴ

ラスト「頂」に電気グルーヴ、水曜日のカンパネラ、ハナレグミ、渋さ知らズら追加

3か月