JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

BiSHセントチヒロ・チッチ、呂布カルマら“人生最高の10のモノ”を撮影

4年近く前2020年06月23日 4:02

本日6月23日発売の雑誌「東京グラフィティ」2020年7月号に、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、呂布カルマ、研ナオコらが登場。“おうち時間”を楽しむ人たちを紹介する「LOVE! STAY HOME」特集に参加している。

チッチ、呂布、研は「人生最高の10のモノ」のコーナーで、新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛期間中に気付いた自身の大切なもの10個を自ら撮影。チッチは銀杏BOYZのCDやポスター、岡本太郎のアイテムなどを挙げ、呂布はオオスカシバの芋虫と金魚について愛情いっぱいに語っている。

特集にはこのほか、松居大悟、花盛友里、ぼく脳、桃乃木かな、なかむらしんたろうらが参加。なおこの特集は特別企画として、“Web編集版”が7月23日まで「東京グラフィティ」公式サイトにて無料公開されている。

関連記事

「い・ろ・は・す」の新CM「い・ろ・は・す 森と水とみんなの未来」編より。

セントチヒロ・チッチが歌って踊る「い・ろ・は・す」新CM放送

3日
中村弘子を演じるセントチヒロ・チッチ(ex. BiSH)こと加藤千尋。

セントチヒロ・チッチこと加藤千尋、初の地上波連ドラで港区女子に「肝臓を奪われた妻」4月スタート

9日
アイナ・ジ・エンド「幻友」表紙

アイナ・ジ・エンド、1st写真集「幻友」サイン本お渡し会開催

13日
睨み合う死神紫郎と呂布カルマ。

初のラップアルバム発表の死神紫郎、レコ発は呂布カルマとツーマン

15日
映画「不死身ラヴァーズ」ポスタービジュアル(c)2024「不死身ラヴァーズ」製作委員会 (c)高木ユーナ / 講談社

スカートが映画「不死身ラヴァーズ」主題歌&劇伴担当、松居大悟監督のオファーで実現

21日
YOASOBI

YOASOBI、澤野弘之、Shing02が「クランチロール・アニメアワード」授賞式でパフォーマンス

25日
アイナ・ジ・エンド「幻友」表紙

アイナ・ジ・エンドの歴史凝縮、初の写真集「幻友」発売 渋谷パルコで展覧会も開催

28日
モモコグミカンパニーとアイナ・ジ・エンド。

モモコグミカンパニー&アイナ・ジ・エンドがBiSH解散後初対談、「解散ノート」発売記念イベント

約1か月
モモコグミカンパニー「デジタル原色美女図鑑 モモコグミカンパニー 濁りながらも、透き通っている」表紙

モモコグミカンパニー新著発売でアイナ・ジ・エンドと対談イベント、初のデジタル写真集も

約2か月
研ナオコ「中島みゆき作品BESTアナログ」ジャケット

研ナオコ「中島みゆき作品BESTアナログ」発売、「糸」は初レコード化

2か月