JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Turntable Films5年ぶりのアルバム本日発売、英詞の対訳をGotchが担当

約3年前2020年11月11日 2:03

Turntable Filmsのニューアルバム「Herbier」が本日11月11日にリリースされた。

本作はTurntable Filmsにとって約5年ぶりとなるアルバム。YouTubeにてミュージックビデオが公開されている「Something 」「A Day of Vacation」や、ボーナストラック3曲を含む全12曲が収録される。「Herbier」とは“植物標本”という意味の言葉で、井上陽介(Vo, G)は「一見シンプルに見えながら、近づいて見るとそれぞれいろいろな色や複雑な構造を持っている所が今回目指した音楽の世界にも繋がっていて、アルバム・タイトルにピッタリだと思った」とコメントしている。

今作では英詞の対訳をGotchこと後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)が担当。後藤は「詩集を作るような感覚で対訳をつけた」と語っている。またTurntable FilmsのInstagram公式アカウント(@turntable_films)では、フラワークリエイターの篠崎恵美が手がけるedenworksとコラボしたリリックビデオのショートバージョンを毎日1曲ずつ公開中。さらにonly in dreamsの公式サイトでは、田中宗一郎によるオフィシャルインタビューが公開されており、作品にまつわる彼らの思いなどを読むことができる。

なお本日11月11日20:00にはYouTubeにてスタジオセッション映像「Studio Live session(A Day of Vacation / Something)」が公開される。

Turntable Films「Herbier」収録曲

01. Something
02. Disegno
03. A Day of Vacation
04. Shape Your Town
05. The Silence
06. At the Coffee House
07. Van Folk
08. Stein & Burg
09. Summer Mountain
10. Paper Bag(ボーナストラック)
11. Pale Moon Rag(ボーナストラック)
12. Hollywood(ボーナストラック)

関連記事

「JAPAN JAM 2024」ロゴ

「JAPAN JAM」出演者第1弾はももクロ、緑黄色社会、ビーバー、ホルモン、BE:FIRSTら41組

3日
「SPACE SHOWER TV 35th ANNIVERSARY SWEET LOVE SHOWER SPRING 2024」第1弾出演アーティスト

春の「ラブシャ」にスカパラ、アジカン、クリープ、インディゴ、小山田壮平、フジファブリックら

11日
a flood of circleデビュー15周年記念公演 “LIVE AT 日比谷野外大音楽堂”告知ビジュアル

a flood of circle新曲はアジカン後藤正文プロデュース、8月に日比谷野音ワンマン開催

24日
後藤正文

アジカン後藤正文と音楽関係者が選ぶ2023年のベストアルバムは

約1か月
Gotch「Stateless feat. YonYon」MVのワンシーン。

アジカンGotchがYonYonをフィーチャーした新曲リリース、MVはインドネシア撮影

約1か月
ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカン「サーフ ブンガク カマクラ」完全版をアナログリリース

約1か月
ASIAN KUNG-FU GENERATION(撮影:山川哲矢)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが鎌倉の地で名盤「サーフ ブンガク カマクラ」を完全再現

2か月
「ROCK or LIVE!-ロックお笑い部- Extra」告知ビジュアル

「ロックお笑い部」初の東京公演にアジカン、フジファブリック、かが屋、ミキ

2か月
Name the Night

ロッカトレンチ山森、アジカン伊地知らの新バンド・Name the Nightが1stシングル配信

2か月
ASIAN KUNG-FU GENERATION

アジカン「サーフ ブンガク カマクラ」鎌倉公演を国内外で生配信

3か月