JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

灰野敬二が英語で名曲カバー、THE HARDY ROCKSワンマンライブ開催

3年近く前2020年11月25日 8:03

灰野敬二率いるTHE HARDY ROCKSが11月27日に東京・ShowBoatでワンマンライブを開催する。

THE HARDY ROCKSは2016年4月にライブ活動を開始したロックバンド。灰野がボーカリストに徹し、自らの原点であるロックンロール、R&B、ソウル、ジャズ、歌謡曲などのカバー曲を英語詞で歌う。これまでのレパートリーはThe Rolling Stones「(I Can't Get No)Satisfaction」、Steppenwolf「Born To Be Wild」、Blue Cheer「Summertime Blues」、The Doors「End Of The Night」、The Troggs「Wild Thing」、水原弘「黒い花びら」など。THE HARDY ROCKSにとって約4年ぶりのワンマンライブでどんなカバーが披露されるのか、楽しみにしておこう。チケットの予約受付に関する問い合わせはShowBoatの電話、メールで受け付けている。

THE HARDY ROCKSワンマンライブ

2020年11月27日(金)東京都 ShowBoat
OPEN 19:00 / START 19:30
THE HARDY ROCKSメンバー:灰野敬二(Vo, Harmonica) / 川口雅巳(G) / なるけしんご(B) / 片野利彦(Dr)

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

蓮沼執太「unpeople」ジャケット

蓮沼執太7年半ぶりのソロアルバム発表 小山田圭吾、灰野敬二、コムアイらが参加

3か月
大竹涼太

おんがく と おわらい 第4回 大竹マネージャーが考える音楽とお笑いの“対立した緊張関係”

1年以上
NO IMAGE

THE RATELの1stアルバム完成、リリースパーティでは灰野敬二とセッション

1年以上
NO IMAGE

灰野敬二と沖縄電子少女彩によるユニット・精魂(セイコ)結成

1年以上
NO IMAGE

灰野敬二が70歳の誕生日にライブ敢行、かねてより「70歳まではハードな音楽をやっていたい」と公言

1年以上
NO IMAGE

灰野敬二×ヨシダダイキチ、民族音楽を再解釈する新企画ライブ開催

1年以上
灰野敬二、蓮沼執太コラボレーションライブ「う       た」メインビジュアル

灰野敬二と蓮沼執太のコラボレーションライブ「う       た」振替公演決定

2年以上
「GOK SOUND救済プロジェクトII」告知画像

危機的状況の吉祥寺GOK SOUNDへ支援募るプロジェクト実施中、新たなドネーションライブも

2年以上
ロスト・アラーフ「LOST AARAAF」通常盤ジャケット

結成50周年のロスト・アラーフが集大成となるCD作品発売、灰野敬二「ロックを継承した唯一のバンド」

3年近く