JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

蓮沼執太7年半ぶりのソロアルバム発表 小山田圭吾、灰野敬二、コムアイらが参加

蓮沼執太「unpeople」ジャケット
9か月前2023年08月10日 4:04

蓮沼執太のソロアルバム「unpeople」が10月6日にアナログと配信、11日にCDでリリースされる。

コロナ禍以降、アメリカ・ニューヨークから東京に拠点を移した蓮沼が、さまざまな活動の中で“純粋に自分のための音楽”として作り続けてきた楽曲をまとめた今作。小山田圭吾がギター、灰野敬二がさまざまな楽器、新垣睦美が沖縄の伝統楽器三線や三板の演奏で参加しているほか、コムアイ、Tortoiseのギタリストであるジェフ・パーカー、ドラマーのグレッグ・フォックス、そして蓮沼フィルのメンバーでもある石塚周太(G)と音無史哉(笙)も参加している。

楽器のレコーディングとミックスはブルックリンと東京にある蓮沼のプライベートスタジオで行われ、ミックスは蓮沼と葛西敏彦が共同で手がけた。マスタリングはガイ・デイビーが担当。ジャケットアートワークは写真家・池谷陸による写真と田中せりのデザインで構成されている。なお蓮沼がソロでスタジオレコーディングアルバムをリリースするのは、2016年2月に発売された「メロディーズ」以来およそ7年半ぶりとなる。

また「unpeople」のリリースを記念し、蓮沼、池谷、田中による展覧会が9月1日から10月1日まで東京・恵比寿にあるアートブックショップPOSTで開催される。会場では一般発売に先駆け、「特別盤 unpeople LPボックス」を販売。9月2日には入場フリーのレセプションも行われる。

蓮沼執太「unpeople」収録曲

・unpeople
・Emergence
・Pierrepont
・Irie
・Postpone
・Selves
・Sando
・Vanish, Memoria
・Lunar Mare
・Fairlight Bright
・Hypha
・Wirkraum
・Weather
・Chroma

unpeople / 蓮沼執太 池谷陸 田中せり

2023年9月1日(金)~10月1日(日)東京都 POST
OPEN 11:00 / CLOSE 19:00(月曜定休)

レセプション

2023年9月2日(土)17:00~19:00

関連記事

Cornelius

Corneliusが初CD化音源を多数収録したアルバム発表、アンビエント色の強い楽曲を再編集&再録音

10日
Cornelius

本田ゆかがCorneliusラジオ番組に出演、チボ・マットやPLASTIC ONO BANDのレアエピソード語る

12日
「Ryuichi Sakamoto | Opus」ポスタービジュアル。(c)KAB America Inc. / KAB Inc.

小山田圭吾、角野隼斗、アイナ・ジ・エンドらが坂本龍一の長編コンサート映画にコメント

14日
ロレイン・ジェームズ

ロレイン・ジェームズ来日ツアーに蓮沼執太、ausが出演

約1か月
蓮沼執太フィルと小山田圭吾、渡邉清人。

蓮沼執太フィル、小山田圭吾も出演したオペラシティ公演を映像作品化

約1か月
蓮沼執太「unpeople -初演-」の様子。(撮影:後藤武浩)

蓮沼執太、“音楽浴”公演で坂本龍一の音源とコラボした未発表曲披露

約1か月
「ジム・オルーク×石橋英子 / ermhoi with the Attention Please」告知ビジュアル

ジム・オルーク×石橋英子とermhoi with the Attention Pleaseがツーマン

約1か月
「OTODAMA'24~音泉魂~『必死のパッチで20年目!大感謝祭』」メインビジュアル

「OTODAMA'24~音泉魂~」全42組の入浴順決定、トリは四星球&Cornelius

約1か月
細野晴臣「HOSONO HOUSE」ジャケット

細野晴臣「HOSONO HOUSE」発売から50年、国内外のアーティストが参加したカバーアルバム制作決定

2か月
Penny Arcade「Land of Glacier」ジャケット

80年代ギターポップシーンを代表するバンド、Penny Arcadeが35年ぶりの新曲を7inchでリリース

3か月