JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

トリリンガルアーティストNOAの新作「Too Young」にKSUKE、mabanua、Chaki Zulu参加

NOA
3年以上前2021年01月23日 14:06

日本語、韓国語、英語を話すトリリンガルアーティストのNOAが、1月29日に新作音源「Too Young」を配信リリースする。

本作にはKSUKE、 Ryosuke“Dr.R”Sakai、mabanua、Chaki Zulu、MILLENNIUMことチェ・レソンがプロデューサーとして参加。1stシングル「LIGHTS」の、韓国のR&BシンガーSAAYをゲストに迎えた新バージョンを含む全5曲が収録される。

KSUKEがプロデュースしたリード曲「Too Young」はNOAが韓国・ソウルに住んでいた頃に書いた楽曲で、韓国語と英語でエモーショナルに愛が歌われている。配信日の1月29日22:00にはYouTubeでこの曲のミュージックビデオがプレミア公開されることも決定。またMV公開直前の21:45頃からNOAは親友のMILLENNIUMをゲストに迎えてYouTubeで生配信を行う。

NOA コメント

ついに初のEPがリリースされます。
一曲一曲に新たな魅力を感じていただける色鮮かな5色のメロディが収録されています。
リード曲の「Too Young」はソウルに住んでいた頃に書いた曲です。当時、韓国語で書いた歌詞をそのままリリースすることになり、あの頃の僕の感性をストレートにお伝えできることを、とても嬉しく思います。
新たに作った他の4曲は、一歩前に踏み出す時の気持ちを込めた「Multiverse」という曲や、誰かを好きになる時に感じること、夢や目標に向かっていく中の熱い気持ち、それぞれのストーリーが僕の音楽になっています。
皆さんの日常の様々な場面で、この曲たちが共に輝いてくれれば嬉しいです。
そして皆さんと一緒に歌う日が来るのがとても待ち遠しいです。

NOA「Too Young」収録曲

01. Too Young[Produced by KSUKE]
02. Better[Produced by Ryosuke“Dr.R”Sakai]
03. Friends?[Produced by mabanua]
04. Multiverse[Produced by Chaki Zulu]
05. LIGHTS UP feat. SAAY[Produced by NOA / MILLENNIUM]

関連記事

YENTOWN

YENTOWN集結!「RASEN」で話題の楽曲「不幸中の幸い」を明日配信&MV公開

約10時間
「RASEN」第26弾に集結したYENTOWNメンバー。

AwichやkZmらYENTOWNメンバーが「RASEN」集結、初の全員参加曲が完成

21日
Nenashi「Found in Tokyo」ジャケット

Nenashiが5年の歳月をかけた1stアルバム完成、Charaや新井和輝らから祝福コメントも

21日
ハナレグミ「会いにいこう」配信ジャケット

ハナレグミ、東海道新幹線の車内チャイム新バージョンを配信

2か月
JR東海 新テレビCM「いこう。待ってる人がいる。」編キービジュアル

吉高由里子が新幹線で会いに行く、ハナレグミ歌唱の車内チャイムに乗せて

3か月
「RECORD STORE DAY JAPAN 2024」メインビジュアル

あのちゃん「RECORD STORE DAY」アンバサダーに就任、限定盤タイトル一挙公開

3か月
Awich「THE UNION」ジャケット

Awichの最新アルバム「THE UNION」CD&アナログ化

3か月
草刈愛美, mabanua, YonYon
「iris / pray for peace」配信ジャケット

サカナクション草刈愛美、mabanua、YonYon“ベースの日”ライブのコラボ曲リリース

4か月
「ラップスタア」キービジュアル

「ラップスタア」エントリー開始!Chaki Zuluら手がけたビート公開

4か月
WOLF HOWL HARMONY

WOLF HOWL HARMONY「離婚しない男」主題歌担当、バレンタインに2ndシングルリリース

4か月