JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

MYTH & ROID、コロナ禍だからこそ聴いてほしい“希望の唄“を配信

MYTH & ROID
約3年前2021年04月05日 3:01

MYTH & ROIDが配信シングル「BRILLIANT BRIGHT」を4月7日に配信リリースする。

「BRILLIANT BRIGHT」は、ダークなサウンドの印象が強いMYTH & ROIDのイメージを覆すナンバー。この曲についてTom-H@ckは「これまでのMYTH & ROIDの楽曲の中でも異彩を放つ、このコロナ禍だからこそ聴いて欲しい『希望の唄』になっています。デジタルなアコースティック感がコラボしている新たなMYTH & ROID楽曲です」とコメントしている。またボーカルのKIHOWは「こんな状況が続く中で簡単に明るい気持ちになってほしいなんて本当は言えないんです。ただ、BRILLIANT BRIGHTを制作するにあたってまだ確信をもてなくても、綺麗事でもみなさんにそう言える自分で在りたいと思いました」と、楽曲制作時の心境を明かしている。

MYTH & ROID「BRILLIANT BRIGHT」収録曲

01. BRILLIANT BRIGHT
02. BRILLIANT BRIGHT[instrumental]

Tom-H@ck コメント

これまでのMYTH & ROIDの楽曲の中でも異彩を放つ、このコロナ禍だからこそ聴いて欲しい「希望の唄」になっています。
デジタルなアコースティック感がコラボしている新たなMYTH & ROID楽曲です。
皆様の日常に色鮮やかに感情の色彩を飾れますように。

KIHOW コメント

こんな状況が続く中で簡単に明るい気持ちになってほしいなんて本当は言えないんです。
ただ、BRILLIANT BRIGHTを制作するにあたってまだ確信をもてなくても、綺麗事でもみなさんにそう言える自分で在りたいと思いました。
そしてそのことを深いところにいる自分自身にも届けたいです。

hotaru コメント

「BRILLIANT BRIGHT」はMYTH & ROIDの中でも一番明るい曲であり、希望に満ちた歌詞の楽曲です。
世界が今こんな状況の中、明るい歌詞を歌うことはどうなんだろうと自問自答した末、こんなときだからこそその先にある自由と希望をイメージできる歌詞にしたいと思いました。
ぜひその思いをみなさんに受け取ってほしいと思います。

JOYSOUND
JOYSOUND.COMカラオケ歌うならJOYSOUND

関連記事

「ナガノアニエラフェスタ2024」告知ビジュアル

長野最大級アニソンフェス「ナガノアニエラフェスタ」開催、出演者第1弾発表

16日
オーイシマサヨシ

オーイシマサヨシ、アニソン史に名を刻んだ初武道館 1万人の観客と大石昌良ら豪華ゲストが祝福

3か月
「X-CON」ロゴ

「X-CON」全公演が中止に、チケットの払い戻し発表

7か月
MYTH & ROID(Photo by Shinji Okawa)

MYTH & ROID、ライブで新作リリースと新ツアー開催をアナウンス

7か月
「X-CON 2023」告知ビジュアル

音楽フェス「X-CON」誕生!ヒップホップ、アニソン、K-POP、Vtuberなど豪華アーティストが競演

9か月
MYTH & ROID

MYTH & ROID連作コンセプトアルバム発売決定、秋にライブツアー

11か月
昨年11月に開催されたワンマンライブ「deeper and closer」の様子。(Photo by kazushi hamano)

MYTH & ROID、初の国内ライブツアー開催

1年以上
NO IMAGE

「Anison Days」新春スペシャルに亜咲花、オーイシマサヨシ、草野華余子、鈴木このみら出演

1年以上
NO IMAGE

ぜんぶ君のせいだ。本日発売「浪漫事変」SF調のアニメMV公開

2年以上
NO IMAGE

ぜんぶ君のせいだ。が14thシングル発売、作曲はTom-H@ckと杉下トキヤ

2年以上