JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

Sound's Deliの1stアルバム配信スタート、SEEDAがゲスト参加

2年以上前2021年08月17日 15:02

ヒップホップコレクティブ・Sound's Deliの1stアルバム「MADE IN TOKYO BANG」が本日8月18日に配信リリースされた。

タイトル通り、彼らが拠点とするTOKYO BANG STUDIOで制作された今作は、仲間と今を最大限に楽しむ姿勢、未来を切り開く勢いや情熱がパッケージングされた全9曲を収録。クラシカルなヒップホップの要素と現代のフレッシュな感覚が混じり合う作品となっており、クルーのエグゼクティブプロデューサーMET as MTHA2が全曲のビートをプロデュースした。アルバムのラストを飾る「GOODBYE」にはSEEDA(SCARS)がゲスト参加している。

YouTubeでは本日20:00に収録曲「SCAPE」のミュージックビデオが公開される予定。Sound's Deli諸作品ではお馴染みのMESSが映像のディレクションを担当した。

またManhattan Recordingsのオフィシャルサイトでは、本作のリリースを記念して、OMSB、QN、Gottz(KANDYTOWN)など、さまざまな面々から寄せられたコメントが掲載されている。

Sound's Deli「MADE IN TOKYO BANG」収録曲

01. INTRO
02. MADE IN TOKYO BANG
03. DAWG LIFE FREE STYLE
04. STILL DAWG LIFE
05. BOSS FLOW
06. VIP
07. DO DUMB SHIT
08. SCAPE
09. GOODBYE(feat. SEEDA)

関連記事

BAD HOP「BAD HOP(THE FINAL Edition)」配信ジャケット

BAD HOP最終作にA-Thug、JJJ、BIMら参加!あの寿司屋の曲も収録

2日
T-Pablow「Super Saiyan1 The EP」ジャケット

ドラゴンボールラップ名曲ガイド……ラッパーたちに愛されたDBネタの曲を一挙紹介

5日
パンチライン・オブ・ザ・イヤー

パンチライン・オブ・ザ・イヤー2023(後編:ヒップホップと日本の貧困、ラッパーのライブとフェス事情など)

24日
「EYESCREAM」189 号より。

「EYESCREAM」服部昌孝の特集にYONCE、あいみょん、Awich、IOら

25日
パンチライン・オブ・ザ・イヤー

パンチライン・オブ・ザ・イヤー2023(前編:Bad Bitch 美学、Elle Teresa、¥B、舐達麻、PUNPEEなど)

25日
BAD HOP(撮影:木村辰郎)

歴史を塗り替え続けたBAD HOPが最後に見せた最高のヒップホップドリーム、5万人が東京ドームで大合唱

約1か月
KANDYTOWN「R.T.N from LAST LIVE」サムネイル

KANDYTOWN武道館ラストライブ映像公開、亡きYUSHIの姿も

約1か月
「Camp In 朝霧 JAM'23」ビジュアル

折坂悠太、オウガ、OMSB、青葉市子、CHO CO PA、さらさ、toeら出演「朝霧JAM」ライブ映像公開

約1か月
「eplus presents GO-AheadZ」告知ビジュアル

ちゃんみな&¥Bがヘッドライナー!舐達麻、Watson、ralph、IO、Lunv Loyalら集結フェス

約2か月
BES

BESニューアルバム「WILL OF STEEL」発売決定、WILYWNKA参加曲を先行配信

約2か月