JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

AZALEAらしさを貫いた2ndワンマンライブ、横浜アリーナに3色の光が広がる

2年以上前2021年11月16日 12:02

AZALEAが11月15、16日に神奈川・横浜アリーナで2ndライブ「ラブライブ!サンシャイン!! AZALEA 2nd LoveLive! ~Amazing Travel DNA Reboot~」を開催した。この記事では本日16日に行われた2日目の模様をレポートする。

AZALEAはスクールアイドルグループ・Aqoursのメンバーより、松浦果南(CV:諏訪ななか)、黒澤ダイヤ(CV:小宮有紗)、国木田花丸(CV:高槻かなこ)の3名で構成されたユニット。エレクトロミュージックを基調とした楽曲で多くのファンを虜にしてきた。残念ながら高槻は療養のため出演見合わせとなったが、彼女の思いも背負って諏訪と小宮が2人でステージへ。全20曲をパフォーマンスしてオーディエンスを楽しませた。

レーザーライトが交錯する中、3機の飛行機が飛んでいくグラフィック映像をバックに諏訪と小宮が登場。希望と高揚感に満ちた3rdシングル曲「Amazing Travel DNA」でライブの幕を開け、そのまま恋のときめきに満ちた楽曲「空中恋愛論」をキュートに歌唱した。その後AZALEAは「メイズセカイ」や「メタモルフィズム」といったクールなナンバーをパフォーマンス。客席ではメンバーカラーであるグリーン、レッド、イエローの3色のペンライトの光が大きく揺れた。

センターステージでAqoursの「HAPPY PARTY TRAIN」を元気いっぱいに届けたのち、AZALEAは一度ステージをあとに。「銀河鉄道の夜」をモチーフとした紙芝居風の映像を経て、2人はトロッコに乗って姿を現し、神秘的なアレンジが施された「INNOCENT BIRD」のリミックスバージョンを歌唱した。1stシングル曲「トリコリコPLEASE!!」では花丸の映像がスクリーンに映し出され、ステッキを手にした“3人”が生き生きとパフォーマンスを繰り広げる。そして諏訪と小宮はリフターに乗ってAqoursの「届かない星だとしても」を笑顔で歌い上げた。

観客に手を振りながらアリーナを歩いてメインステージに戻った2人。「INNOCENT BIRD」のリミックスバージョンの話になると、小宮は「ほかのユニットは生バンドで2ndライブをやることになって。『AZALEAはどうする?』ってなったときに『私たちはリミックスがいいんじゃない?』という話になりました」とEDMを基調としたユニットの特徴を生かす形にしたことを語った。「LONELY TUNING」もリミックスバージョンでさわやかに披露され、この日ならではの特別なアレンジにオーディエンスの興奮も一層高まっていく。そんな中“DJ DIA”によるDJタイムがスタートし、Guilty Kiss「Guilty Night, Guilty Kiss!」、CYaRon!「ドラゴンライダーズ」といった他ユニットの曲も交えた幅広い選曲で会場は大盛り上がりとなった。

DJ DIAの「ありがとうございました。DJ DIAでした。と言いたいところですが、もう1曲だけかけたいと思います」という言葉とともに“披露”されたのは花丸の「おやすみなさん!」。イエローの光が一面に広がる会場に花丸の温かくて優しい歌声が響きわたった。諏訪は果南のソロ曲「さかなかなんだか?」をゆったりと歌唱する。彼女はトロッコに乗り、シャボン玉を振り撒きながら会場を回った。小宮は雪降る映像をバックにダイヤのソロ曲「WHITE FIRST LOVE」を披露。凛とした空気をまとい、ステージ上で美しく舞った。

童話「赤ずきん」をモチーフにした紙芝居風のムービーを経て、2人はラテン要素のあるナンバー「PHOENIX DANCE」を情熱的な眼差しでパフォーマンス。さらにAqoursの「MY舞☆TONIGHT」を扇子を翻しながら艶やかに歌い上げた。その後も彼女たちは「Wake up, Challenger!!」「Future flight」といったAqoursのエネルギッシュなナンバーを披露。ポジティブなオーラーで会場を満たし、最後には新しいAZALEAの新たなEDMの形を示すアルバムの表題曲「We’ll get the next dream!!!」を力強いビートに乗せて歌い上げた。

アンコールでドレスを身にまとってリフターに乗り、「ときめき分類学」を歌唱した2人。諏訪は「今日もみんなの笑顔が見れたので、力をもらえました」と充実した表情を浮かべ、「これでもう2人のAZALEAは終わりにしよう。2人でやれることはこれでやりきったと思う」と言いきる。小宮も「私もそう思う」と同意すると、諏訪は「またライブをやることがあったら次は3人がいいな。ということで2人のAZALEA、これで終わりです。本日は本当にありがとうございました」と穏やかに述べた。小宮は「個人的なことになりますが、今回DJもさせていただいて。昨日と今日でDJのセトリを変えているんです。AZALEA、Guilty Kiss、CYaRon!、Aqoursとつなげて、年末のAqoursのライブに向けて私たちはもっともっとがんばっていくぞという気持ちでセットリストを作らせていただきました。もともとDJというのは『ラブライブ!』にはなかったものなんですが、私がたまたまDJをしていて、AZALEAがたまたまEDM調の曲だったからやることになって。でも皆さんが受け入れてくれるなら、私はAqoursのために、AZALEAのために全力でがんばりたいなと思いましたし、Aqoursの強みになれるように、DJも精進していきたいなと思います」とAqours愛あふれる言葉を放つ。そして「この2日間を通して、Aqoursって、AZALEAってまだまだどこにでもいけるんだなと改めて感じて。限界なんてないから皆さんと一緒にもっともっと駆け抜けていきたいなと思いました。これからも応援してくれたらうれしいです!」と声を弾ませた。

Aqoursの「未熟DREAMER」を柔らかな表情で歌い上げたあと、AZALEAがラストナンバーとして披露したのは「Amazing Travel DNA REMIX」。これからのワクワクするような未来に思いを馳せるようにこの曲を届け、彼女たちは鮮やかにライブを締めくくった。

AZALEA「ラブライブ!サンシャイン!! AZALEA 2nd LoveLive! ~Amazing Travel DNA Reboot~」2021年11月16日 横浜アリーナ セットリスト

01. Amazing Travel DNA
02. 空中恋愛論
03. メイズセカイ
04. メタモルフィズム
05. HAPPY PARTY TRAIN(AZALEA Ver.)
06. INNOCENT BIRD(Remix)
07. トリコリコPLEASE!!
08. 届かない星だとしても(AZALEA Ver.)
09. GALAXY HidE and SeeK
10. LONELY TUNING(Remix)
DJ DIA
空中恋愛論~Guilty Night, Guilty Kiss!~ドラゴンライダーズ~GALAXY HidE and SeeK~トリコリコPLEASE!!~JIMO-AI Dash!~おやすみなさん!
11. さかなかなんだか? / 松浦果南(CV:諏訪ななか)from Aqours
12. WHITE FIRST LOVE / 黒澤ダイヤ(CV:小宮有紗)from Aqours
13. PHOENIX DANCE
14. MY舞☆TONIGHT(AZALEA Ver.)
15. Wake up, Challenger!!(AZALEA Ver.)
16. Future flight(AZALEA Ver.)
17. We’ll get the next dream!!!
<アンコール>
18. ときめき分類学
19. 未熟DREAMER(AZALEA Ver.)
20. Amazing Travel DNA(Remix)

関連記事

斉藤朱夏

ソロデビュー5周年の斉藤朱夏、新たなビジュアル公開

13日
ももいろクローバーZ (c)オダイバ!!超次元音楽祭2024

次元を超えてひとつに!ももクロ、Aqours、ウマ娘ら14組が熱演繰り広げた「超次元音楽祭」

3か月
逢田梨香子2nd写真集より。

逢田梨香子が2nd写真集発表、先行カットは大胆に背中見せ

4か月
「DOUBLE: vol.1」tofubeatsのパフォーマンスの様子。(Photo by Kenichi Inagaki)

tofubeats、長瀬有花、Daoko、電音部が次元の枠を超えて集結した新イベント「DOUBLE:」

4か月
斉藤朱夏

斉藤朱夏が生配信で新年の挨拶、初解禁の情報もあり

5か月
斉藤朱夏「斉藤朱夏 -朱演2023 LIVE HOUSE TOUR 愛のやじるし- at KT Zepp Yokohama」完全生産限定盤ジャケット

斉藤朱夏、ライブ映像商品のダイジェストムービー公開

7か月
バナナマン

「オダイバ!!超次元音楽祭」にAqours、ウマ娘、鬼頭明里、鈴木愛奈、ももクロ、Liella!

8か月
斉藤朱夏

斉藤朱夏が夏に駆け抜けたツアー「愛のやじるし」の映像化決定

9か月
高槻かなこ1st写真集「夜明け」紙版 (撮影:神藤剛)

高槻かなこ、初写真集で初水着「いろいろな一面を感じていただけたら」

9か月
斉藤朱夏(Photo by Viola Kam [V'z Twinkle])

斉藤朱夏のライブハウスツアーが誕生日に開幕 始まりの場所に響き渡ったみんなの“声”

10か月