JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

GOMESS & Yackle、新曲に蔦谷好位置のKERENMI参加

2年以上前2021年11月23日 15:02

ラッパーのGOMESSとトラックメイカー / DJのYackleが“GOMESS & Yackle”名義で新曲「Lost Planet(feat. KERENMI)」を本日11月24日に配信リリースした。

「Lost Planet」には、数多くのアーティストへの楽曲提供やプロデュースを手がけるプロデューサー・蔦谷好位置によるプロジェクト・KERENMIが参加。今回のコラボについてYackleは「蔦谷さんが2020によく聴かれていた曲のプレイリストに、GOMESS & Yackleの1st EPの楽曲を入れて下さった事がきっかけでお会いさせて頂いたりするようになりました。幼い頃から最近まで、よく聴いている楽曲をご制作されている先輩の蔦谷さんと一緒に作品を作りたいという気持ちがあり、ご相談させて頂いた所快くご快諾下さり本当に嬉しかったです」とコメントしている。

またGOMESSは「ベッドから動けなくなっていた僕に音をくれたのがYackleと、蔦谷さんでした。それから僕は一筋の光を見つめて歩くだけ。それだけでこの曲は完成に至りました。この世に生きる人、生きた人それぞれの想いが在るべき形で昇華されてゆくことを願います。この曲にその役を任せます」と楽曲の制作背景を明かしている。

なおジャケットアートワークは前作「選択肢D(feat. DÉ DÉ MOUSE)」と同じく雨乃水面が担当した。

GOMESS コメント

私事ですがこの曲を作り始める直前、僕の人生にはとても大きな出来事がありました。それはこれまでとこれからを別かつような、忘れたくないけど淡い色をした、今にも薄れていく痛み、熱さ、優しさ。物語のエンディングを変えてしまうような重大なシーンを越えた後、ベッドから動けなくなっていた僕に音をくれたのがYackleと、蔦谷さんでした。それから僕は一筋の光を見つめて歩くだけ。それだけでこの曲は完成に至りました。この世に生きる人、生きた人それぞれの想いが在るべき形で昇華されてゆくことを願います。この曲にその役を任せます。

Yackle コメント

蔦谷さんが2020によく聴かれていた曲のプレイリストに、GOMESS & Yackleの1st EPの楽曲を入れて下さった事がきっかけでお会いさせて頂いたりするようになりました。
幼い頃から最近まで、よく聴いている楽曲をご制作されている先輩の蔦谷さんと一緒に作品を作りたいという気持ちがあり、ご相談させて頂いた所快くご快諾下さり本当に嬉しかったです。
数往復のデータのやり取りで出来上がった渾身のトラックに、GOMESSさんがまた新たな手法を用いてボーカルをのせてくださり完成した今じゃないと作れなかった楽曲になったと思います。

KERENMI コメント

今回Yackleが声をかけてくれたことでGOMESSと3人で音楽を生みだす機会を得られ、とても光栄です。
美しい命の歌になりました。皆さんそれぞれ感じ方をしてもらえたら嬉しいです。

関連記事

めいちゃん

めいちゃん新作アルバム「やきそばパン」に北川悠仁、川谷絵音、蔦谷好位置、みきとPら参加

3日
SUPER EIGHT

SUPER EIGHT新作アルバムに岡村靖幸、つんく♂、フジファブ山内総一郎、sumika片岡健太、asmiら

17日
春ねむり

春ねむりが東名阪ツアー開催 ゲストにマスドレ、諭吉佳作/men、GOMESSら

27日
6月3日放送「CDTVライブ!ライブ!」出演者

椎名林檎がのっち&中嶋イッキュウと新曲披露!次回「CDTV」にmilet、なにわ男子、IS:SUEら9組登場

約2か月
「チャリティー百人一首」書影

尾崎世界観や寺嶋由芙ら参加した「チャリティー百人一首」発売、今週日曜の文フリで先行販売

約2か月
Cody・Lee(李)「最後の初恋」ジャケット

Cody・Lee(李)新アルバム「最後の初恋」詳細、リーガルリリーたかはしほのか参加曲のMV公開

約2か月
左からAI、Mori Calliope。

Mori CalliopeとAIがコラボ曲発表、プロデューサーは蔦谷好位置

3か月
milet

miletが主題歌、梶浦由記がメインテーマ担当 長谷川博己の主演ドラマ「アンチヒーロー」

3か月
山親爺のCM映像より。

YUKIが歌う「山親爺」CMをYouTubeで

4か月
山親爺のCM映像より。

YUKIがCMソングで「出てきた出てきた山親爺」歌唱、同郷の蔦谷好位置に編曲依頼

4か月