JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

稲垣吾郎が1930年代アメリカの探偵に、鈴木聡のミュージカルコメディ「恋のすべて」

2年以上前2021年12月08日 1:03

稲垣吾郎が東京・東京建物 Brillia HALLで2月11日から27日まで上演される舞台「恋のすべて」に出演する。

「恋のすべて」は作・演出を鈴木聡、作曲・音楽監督を青柳誠が務めるミュージカルコメディ。1930年代のアメリカを舞台に、稲垣は大切な仲間・シドを事件で亡くした探偵のニック・テイラーに扮する。ある日ニックは経営者のクラーク・キャンピオンから、愛娘のコニーを恋に落とすよう依頼される。その依頼には、コニーにつきまとうテディ・モーリーを遠ざけたいという目論見があった。クラークは羽場裕一、コニーは花乃まりあ、テディは松田凌が演じるほか、テディの母カミラ・モーリー役で北村岳子、クラークの愛人ザラ・エイミス役で石田ニコルが出演。劇中の音楽は青柳(Piano)、高橋香織(Violin)、バカボン鈴木(B)、三好“3吉”功郎(G)、仙波清彦(Perc)といったメンバーが演奏する。

2007年に鈴木が手がけた舞台「魔法の万年筆」にも出演した稲垣。今回の役どころについて「『依頼内容は恋に落とすこと』、こんな素敵な任務を果たす探偵役は初めてです。誠実さと共にちょっと抜けたところもあって、演技も得意な探偵ニックは、果たして素敵な女性を恋に落とすことができるのでしょうか。自分自身との共通点も多く、僕も既にそうであるように、皆さんがニックという役を愛してくださると幸せです」とコメントしている。

稲垣吾郎 コメント

鈴木聡さん作・演出作品に出演させていただいてから15年。毎回とても素敵な役でしたが、
「依頼内容は恋に落とすこと」、こんな素敵な任務を果たす探偵役は初めてです。
誠実さと共にちょっと抜けたところもあって、演技も得意な探偵ニックは、果たして素敵な女性を恋に落とすことができるのでしょうか。自分自身との共通点も多く、僕も既にそうであるように、皆さんがニックという役を愛してくださると幸せです。

鈴木聡 コメント

1920年代から1930年代のアメリカ文化に惹かれます。狂騒のジャズエイジから、ほっと一息ついたラジオデイズへ。華やかでスタイリッシュ、それでいて、繊細でせつない。だからでしょうか、この時代、稲垣吾郎さんに似合う感じがするのです。以前、この時代を舞台にした吾郎さんの芝居を僕は書いています。「魔法の万年筆」。この時はフィッツジェラルドに憧れる若き小説家を演じてもらいました。あれから15年。「恋のすべて」では、大人の渋さを身につけた吾郎さんに、世間の裏表を知る中年探偵を演じて貰おうと思います。ある日、彼の探偵事務所に奇妙な依頼人が現れる。「娘を恋に落としてくれ」。お金が欲しい彼は気乗りせぬまま引き受けるのですが…。たった一夜の物語です。ワンナイトで、恋のときめきとせつなさをたっぷり描きたいと思います。お相手役の花乃まりあさんをはじめ、最高の俳優陣が集まってくれました。音楽監督の青柳誠さんと「恋と音楽」シリーズでもおなじみのバンドメンバーがゴキゲンな音楽をお届けします。笑いとロマンティックいっぱいの大人のエンターティメント。約束します、絶対、楽しい。是非、ご覧ください。

モボ・モガ プロデュース ミュージカル・コメディ「恋のすべて」

2022年2月11月(金・祝)~27日(日)東京都 東京建物 Brillia HALL
<出演者>
稲垣吾郎 / 花乃まりあ / 石田ニコル / 松田凌 / 北村岳子 / 羽場裕一
作・演出:鈴木聡
作曲・音楽監督:青柳誠
演奏:青柳誠(Piano) / 高橋香織(Violin) / バカボン鈴木(B) / 三好“3吉”功郎(G) / 仙波清彦(Perc)

関連記事

上段が高地優吾(SixTONES)、中段左から岡本玲、忍成修吾、松井愛莉、下段左から高岡早紀、羽場裕一。

SixTONES高地優吾、初の単独主演舞台「Come Blow Your Horn~ボクの独立宣言~」決定

約1か月
「はじまりの日」ポスタービジュアル (c)ジジックス・スタジオ

中村耕一が伝説のロッカー、遥海が未来の歌姫に 映画「はじまりの日」今秋公開

約2か月
「クイック・ジャパン」vol.172通常版表紙(撮影:オノツトム)

JO1にとって“TOP”とは何か?「クイック・ジャパン」が40P総力特集

3か月
新しい地図

新しい地図、ファンクラブ限定イベントを全国4カ所で開催

6か月
「JUNON」2024年3月号特別版の表紙。

「JUNON」に帰ってきた長渕剛、愛のある方向にしか人間は進まない

6か月
「GQ JAPAN」表紙画像

神宮寺勇太「GQ JAPAN」表紙に登場、デニムを学ぶ旅で瀬戸内へ

9か月
サントリーグループテレビCM「#素晴らしい過去になろう。ペットボトルでまた会おう」編より。

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の分別呼びかけ広告が渋谷センター街をジャック

9か月
映画「正欲」本ビジュアル (c)2021 朝井リョウ/新潮社 (c)2023「正欲」製作委員会

Vaundy提供の主題歌流れる映画「正欲」本予告公開

10か月
清塚信也

清塚信也×鈴木愛理「クラシックTV」初の公開収録、ゲストは稲垣吾郎

10か月
映画「正欲」本ビジュアル (c)2021 朝井リョウ/新潮社 (c)2023「正欲」製作委員会

Vaundy「正欲」で初の映画主題歌担当「君と同じ空気を吸っていたいのさ」という思い込めて

10か月