JOYSOUND 音楽ニュース
powered by ナタリー
「JOYSOUND X1」公式サイトJOYSOUND公式キャラクター「ジョイオンプー」

90年代“フォーキー”を代表する名盤、フリーボの1stアルバム「すきまから」がアナログ化

2年以上前2021年12月20日 5:01

フリーボのアルバム「すきまから」のアナログ盤が2月23日にリリースされる。

フリーボは1995年に結成された4人組バンド。活動初期において、ゆらゆら帝国と競演することが多く、ボーカルの吉田奈邦子は坂本慎太郎のソロアルバムにもコーラスで参加している。「すきまから」は1996年にOZ discからリリースされた彼らにとって初のフルアルバム。70年代の日本のフォークやロックに直接的なアプローチをした先駆的作品として、同年リリースのサニーデイ・サービスのアルバム「東京」と並び、90年代中盤に日本の音楽シーンに巻き起こった“フォーキー”ムーブメントを代表する作品として当時注目を集めた。リマスタリングは宇波拓が担当。ライナーノーツは松永良平(リズム&ペンシル)と、オリジナル盤をリリースしたOZ discの主宰者・田口史人が執筆している。

フリーボ「すきまから」収録曲

SIDE A

01. すきまから
02. 通り雨
03. ほんの少しの冷たさを
04. 花のかけら

SIDE B

01. 月ノ影
02. 猫
03. 陽だまりの中へ
04. 星の夜

関連記事

井ノ原快彦 (20th Century)

井ノ原快彦、鈴木愛理、曽我部恵一、チッチ、YO-KINGがオーケストラと共演

1日
サニーデイ・サービス中国ツアービジュアル

サニーデイ・サービス、7月に初の中国ツアー開催

3日
「METEO NIGHT 2024」告知ビジュアル

「METEO NIGHT」にFUCKER、ENDON、fOUL、KIRIHITO feat. 中原昌也、ぼく脳ら

3日
フラワーカンパニーズ

結成35年のフラワーカンパニーズが秋に四星球、ピーズ、怒髪天、SCOOBIE DOと対バンライブ

9日
「神戸、書いてどうなるのか」文庫書影

ロック漫筆家・安田謙一の神戸エッセイが文庫化 tofubeatsが解説、坂本慎太郎が表紙装画担当

13日
坂本慎太郎

坂本慎太郎の音楽活動に根付くD.I.Y.精神

16日
サニーデイ・サービス

サニーデイ・サービス×イルカポリス、青山 月見ル君想フの20周年企画でツーマンライブ

17日
坂本慎太郎

坂本慎太郎が振り返る、ゆらゆら帝国でのメジャーデビュー

17日
「NAGOYA CLUB QUATTRO 35th Anniversary "rendezvous"」ビジュアル

名古屋クアトロ35周年企画にピロウズ×ベボベ、サニーデイ×柴田聡子など6公演追加

18日
「YATSUI FESTIVAL! 2024」キービジュアル(イラストレーション:我喜屋位瑳務 / トータルアートディレクション:太田雄介)

「やついフェス」最終出演者&タイムテーブル発表

24日